横着者・・・ですね・・・ 良く寝坊します。
以前も そのためスタート時間が遅れ 登頂出来なかったことが・・・・
そんで、しなくてもいい登山口前泊決行
風も弱く 生ぬるい夜でした。
IMG_7455.jpg

あ~ 春だんだな~
エゾノリュウキンカが咲き始めている~・・・え
DSC_0284.jpg

えっ スノーブリッヂは何処、河岸を覆っている雪は、何処
渡渉できません
IMG_7464.jpg

6年前も タイムアウトで、登頂出来なかった鉞山
今回も 増水でだめでした。
DSC_0291.jpg
2018.03.30 / Top↑
チト飲みずぎた・・・・
寝たのが、1時だったかな・・・・
てなわけで、6時にスタートしました。
驚く事に 風なし 晴 
IMG_7433.jpg

ルートは、一目瞭然 堅雪をのぼっていく・・・・うっ つれえ~
IMG_7441.jpg

天気は、持ち 頂上で、アックスラブを作るひょうきんな相棒です。
IMG_7449.jpg
2018.03.29 / Top↑
あの ミキノボルさんの講座
中々 個性的な講習でした。
アイヌ語の講義と言うか、彼等の生活様式、文化の講義
自然の中にいて、自然をどれだけ 知り得ているか
と言うと何だか難しく聞こえるが、なんも 一寸した自然を
気付いてあげれるか です。

春は、樹液の季節
イタヤカエデ樹液の糖度は7~8%で精選する・・・・・
なんて堅っ苦しい事を言うより
「木にはすまないけど・・・・舐めって見ましょう・・・甘いしょ」
と説明した方が なんか いいんでないかい
IMG_7410.jpg
とは 言いましたが、
有り甘さを感じれない 私でした。
2018.03.29 / Top↑
一寸と前になりますが、流氷、オジロワシ、四角い太陽を見に行って来ました。

風向きで、動く流氷を追っかけてのクルージング
IMG_7108.jpg

何かの拍子で、海面に沈してしまった オオワシ
IMG_7106.jpg

おっーと 危ないですから 良い子は、流氷の上にのらないでください。
DSC_0158.jpg

日ノ出瞬間が 四角い太陽・・・ちなみにこれは、室内からの撮影
IMG_7157.jpg

氷った水面は、ズーと 真っ平ら
IMG_7178.jpg

ヤッパし 鶴は、おおいんですね。
IMG_7182.jpg
と言う 旅をして来ました。
2018.03.19 / Top↑
冬のフットパスイベントで、我町の中央分水嶺を歩きました。
地理的に重要地形が我町にあるとは、町内参加者すべて知りませんでした
そんで 町外参加者が大半で、40名近くの参加がありました。
DSC_0218_2018031921060561b.jpg

ただ 風景的、雰囲気的に劣る所が多いところで、
歩く時間など考慮して、ちと 考えるコース
関係筋の人から、「このコースなら、ガイディングがものをいうなー」と
痛い所をつかれたー 
そのせいか、なまら ガイドに気合いが入りました。
・・・・ボランティアなんだけど・・・・

昼食後 地元農園の方の 野菜即売会がありました。
おっと キャベツが や す い
DSC_0221.jpg
2018.03.19 / Top↑
まとめ