FC2ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

つくもくさ

Category: 春山  

絶滅 危惧種 EN になっちゃた つくもぐさ
観にいてきました。
日本固有種で長い毛に包まれている花は、とても静かです。
この日が なまら さみいー日だつた性か、寒そうに見えました。

IMG_7950.jpg
高山植物華観登山には、なまら 早すぎる時期
山には、他の花はまだ咲いていず、ひとりぼっちでした。

場所は、あえて伏せますが、私は、この場所は
ん十回通過しています。
いままで 気づいていませんでした。
IMG_7936.jpg
ちょっと 気が付かずにいた、自分が残念です。
 2018_06_13


春になると 岩場では、訓練山行の花盛り!!

2団体の、訓練のサポートに出向きました。
私自身も モットもっと鍛練したいのですが、
ここは、新人の育成のため! 両目を閉じます?

ただ 講師は、皆 アマチュヤのクライマー
実力は、合っても 指導となると、辛い物があります
IMG_7866.jpg

やり方、手順は、復唱して伝えれるが、どうしてそうするのか? になると
指導出来る人は、限られてきますね。
IMG_7981.jpg

私なんが、実践で鍛えられたもので、
のぼれ になってしまいます。
いかん です。
IMG_7870.jpg

ただ 実際に 経験しない、理解出来ないものが、多いと感じます。
IMG_7987.jpg

私自身も、この前、ロープ屋と登り、得られるものが、とても多かったです。
IMG_7993.jpg
やはり 日々鍛練ですかね
 2018_06_13


春は、山開きのシーズン・・・・ って言うか、山納めってあるの??
まあ そんな事より、たのしー山登りの季節です。

何かと影のある私は? 2件の山開きにいてきました。

北海道の田舎都市室蘭岳の山開きは、何と80名参加したとか、
なお この日は、それ意外の登山者も一杯おり、
100名以上の民がこの頂きに立ったと思います。
ん~ エベレストなみだ・・・・
IMG_7911.jpg

ただ この山は、オーバーユースで、登山道の破壊は、顕著
まだ 何とかなるのですが、、、、

IMG_7917.jpg

さて つぎは、黒松内岳の山開き
参加者 な な 何と60名!
「室蘭岳より少ないでないの?」 ・・いえいえ この山は、初級登山と言っても
室蘭岳・函館山・藻岩山と比べたら、格差が大きいです。
そのため、参加者の確認、危険箇所の監視など、なまら 
気をつかいました。
m岳やk岳、s岳のように、勝手に登ってらっしゃーい と違います。

IMG_8006.jpg
なまら つかれました。

われわれは、山開き前から下見登山等行い、、、、、

IMG_7878.jpg
まあ いっか   縁の下の民は、日の当たる所に出るのは、控える物だから・・・・・

 2018_06_13


山ノボラー~ 「山に登れて、いーわねー」と常に言われていますが、
なーんも 辛いんですよ、
特に春は、御仕事が少なく よく 出面に出ております。
DSC_0292.jpg

我町は、水稲を行っていないため、畑作がメイン
意外と 詳しくなっちゃいました。

DSC_0294.jpg

後は、フットパスコース整備などの草刈作業

DSC_0334.jpg

この時期の、私の相棒です

DSC_0339.jpg

 2018_06_10


何と・・3年ぶりだった
天気が良くていがったー 

2名合わせて、130歳パーティー
だんだん辛くなてきたな・・・
IMG_7730.jpg

最大の核心部は、、、、、
北稜(鴛泊コース)の下りでした、
それは、 お年を積むと分かりはすよ
DSC_0277.jpg



 2018_06_09

08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ブナの森に住む登山ガイド     辻野 健治です

Author:ブナの森に住む登山ガイド 辻野 健治です
北海道の登山ガイドチーム   ノースランドのメンバーです、楽しい山登り、山歩きやハイキングと何でも楽しんじゃうチームです。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


B
A
C
K

T
O

T
O
P

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。