花と行ったら~ アポイ岳

春の花を見に行きましょう~!!
5月20日 午後発でアポイ岳に行きます。
アポイ岳登山は、21日 20日は、麓のバンガローに泊まります。

アポイ登山は、いそがしー
何せ 花が多いので、写真撮りがイソガシー

IMG_0101_20170506230905208.jpg

エゾキスミレ
サマニユキワリ
・・・・・・・・・・
残りの花は、アポイで会いましょう・・・


P5230138.jpg

お申し込みは、画面右下の
メールフォームに書き込みをお願いいたします。

小幌駅  春詣り

GWのぽっかり都明いた時間に
小幌詣り をして来ました
IMG_3405.jpg

春の花 第2段の季節
ツボスミレが綺麗です。


IMG_3408.jpg

ヒトリシズカの時期になりました

IMG_3410.jpg

平日の汽車の間の時間
ネギ取りの男性が1名 時間待ちをしていました
と-ても 静かな小幌駅です

帰りは、新たに出来た 苅分道をいきました
きっと □▲★の方々が 開削したのかな・・・・??
見所は、無いですが、駅に早く着きます

IMG_3411.jpg

ちまたは、連休中
車がお-いです
皆さん 事故を起こさないように致しましょう 

IMG_3420.jpg

黒松内 大栄鉱山あと

かって 黒松内に鉱山は2っあったそうじゃ~

その一つ 西の沢の大栄鉱山
黒松内岳の登山口に行く途中に
IMG_3325.jpg
ポッン とあります。

実は・・・・この背後に あります・・・
何がって
産業遺産が、、
IMG_3332_201705082148443ef.jpg
円柱構造物が6基ほど

排水基みたいなボックス
何とも 異空間にいる用
IMG_3333.jpg


ただ
ただ
今は、歩いて行くしかありません
(As of May 5, 2017)
IMG_3323.jpg
カンケ●カン●ョウは、きちんと責務を遂行して欲しいものです。

道脇では、ガチョウが鳴いているかのような声の
エゾアカガエルの産卵時のラブコールが、響いています
IMG_3352.jpg


上ホロ チムニールート

ぽっかり と開いたGW中日・・・
SUPA UNOが1日だけ開いているとの話しなので
凌雲閣にむかった。

前日まで、天気が良かったのだが、
この日・・・視界無し、風強、やや気温高 

前日からの降雪がなかったので、
かる-く ルンゼ登攀でもと話したところ
「ツジノさん チムニーに行きましょう!」
え! えエ~・・・  と安政火口に向け いつものアプローチを
勘 一筋で向かう

さらに、山勘で、取り付き尾根をあえぎ登る
IMG_3370.jpg

ショツパナの ルンゼの入口は、被っているが
まあ ブリッチングでこえる

IMG_3375.jpg

お~ チムニーは、エビのシッポで、覆被されている・・・
いま 5月だよね、まるで冬壁じゃないか!
と言っても トップは、登って行きます。
あいかわらず、このチムニーは、入口が広く見えるが
出口が・・・狭すぎ・・・・
何とこさ、ズリ上がれました。

IMG_3376.jpg

今回60mロープ使用なので、3Pで抜けれました。
IMG_3378.jpg

気温は、せいぜい・・・-2~3°?
でも きちんと グローブ、アッズは、氷り付きました

IMG_3380.jpg

デポしたストックも えびのシッポが付着しました

IMG_3384.jpg

狩場山 茂津多コース

積雪期 狩場全山登頂の最後
狩場山に向かいました。

今回は、若い・・・Mbサンと監督のWADサンも一緒

雪線にテントを張ります。
バルタンセイジン・・・解らないですね  ウサギののように見える
オオカメノキの新芽が多ったです 

IMG_3175.jpg
意外と気温がさがらなかったですが、
スノーシューで出発
前山付近は、平らです。

IMG_3182.jpg

大人の事情で、今回は前山を越えたところで、下山しました


IMG_3206.jpg

この辺りのキクサキイチゲは 大花です

IMG_3210.jpg

やはり 春は、コレ採取しないと・・・・

IMG_3169.jpg

プロフィール

ブナの森に住む登山ガイド     辻野 健治です

Author:ブナの森に住む登山ガイド 辻野 健治です
北海道の登山ガイドチーム   ノースランドのメンバーです、楽しい山登り、山歩きやハイキングと何でも楽しんじゃうチームです。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード