黒松内の・・・・・

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2017/05/15(月)
今年初のフットパス作業をしました
けっこう 倒木があり ギコギコ切りながら歩きました

IMG_3556.jpg

何と アライグマの足跡もありました、 やばいな・・・・
IMG_3551.jpg

黒松内のフットパスは、5月28日(土)に 開催いたします。
9:00 黒松内町役場集合
~チョッポシナイコースを歩き
12:30 黒松内道の駅 トワヴ-ル Ⅱ 着
→ 役場へ送迎
参加費 : 500円
5/25までに 役場 0136-72-3376
に連絡をください。


さあ 歩きましょう
2017/05/08(月)
かって 黒松内に鉱山は2っあったそうじゃ~

その一つ 西の沢の大栄鉱山
黒松内岳の登山口に行く途中に
IMG_3325.jpg
ポッン とあります。

実は・・・・この背後に あります・・・
何がって
産業遺産が、、
IMG_3332_201705082148443ef.jpg
円柱構造物が6基ほど

排水基みたいなボックス
何とも 異空間にいる用
IMG_3333.jpg


ただ
ただ
今は、歩いて行くしかありません
(As of May 5, 2017)
IMG_3323.jpg
カンケ●カン●ョウは、きちんと責務を遂行して欲しいものです。

道脇では、ガチョウが鳴いているかのような声の
エゾアカガエルの産卵時のラブコールが、響いています
IMG_3352.jpg


2017/03/28(火)
へ~ 2回目もやるんだ・・・と 参加しましたが・・・
前回ほどの人は、来ていません。
話の内容も・・・・金太郎飴みたい・・・
聞くと 全道各地で、講演会を行っているようです。
地域の特殊性に付いての話題は、皆無、

IMG_2878.jpg

夢すら語れないのは、問題ですが、
夢ばかり羅列するのは、いかがな物でしょうか

既に、課題は、山積みになっているのでは、
2017/03/27(月)
寿都鉄道跡で発見した土木公作物・・・
コンクリート製の枡・・・に付いて新たな、証言を得ました

元 機関車運転手の証言で、
当時使っていた7170形蒸気機関車の運行で、
機関車への給水は、寿都では出来なかったらしいです。
施設と水源(沢、川)がなかったと、
そのため、観音寺近くで、沢水を給水していたとのこと、

7170形の全高は、3.696m
対比した写真・・・
結構 枡が高い所にあります。
IMG_2852.jpgimages_20170327223732e5b.jpg

この枡は、きっと 給水施設と思われます。
ん~ きっとそうですよ
2017/03/20(月)
ブナセンターで歌才南端にある
ブナの巨木見学ツアーに参加しました。

夕暮れ迫る中、バスをおり
ブナセンターサイトウさんが
あそこにあるブナです、 と説明してくれます。
IMG_2783.jpg
ん~ すみません
判定が尽きません・・・


上山川を渡ります。
水深10cm程度です。
IMG_2790.jpg

とっぷりと日がくれた中
樹高33m余の巨木がありました。
IMG_2806.jpg

ん~まずは、カメラ操作を勉強しないとならないな~

Before  | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. |  Next

まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド