アイスクライミング

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2017/02/14(火)
ラリグラのアイスクライミングin層雲峡に同行して来ました。

初日は、色々とあり、大箱エリアの弧月の滝に落ち着き
L.A.Pの私は、トップロープ2本のセットアップを完了いたしました。

IMG_2615.jpg

翌日 層雲峡で、以前北海道海外登山研究会で
講師をしていただいた方にばったり会いました。
銀河の滝を登りにいらしていました。

その節は、色々とお世話になりました。



スポンサーサイト
2017/02/08(水)
イタくんの情報を得て、久ぶりに木直アイスガーデンに行って来ました。

昨日の暖気で、氷りがとけたかな~

IMG_2584.jpg

あれれ 氷塊が散乱しているな~

IMG_2597.jpg

氷厚のあるラインを 交互にリードしました。

IMG_2601.jpg
2月一杯は、攀じれると思います。
2017/02/04(土)
伊達紋別岳山槐 東山ルンゼの天狗の滝に
ラリグラと行ってきました。

センパイもいっしょで、力強く?登りました。
IMG_2540.jpg

今回私は、LAP・・・?で、何度も上り下りしました。

綺麗なオレンジ色が映える位、透明感の有る氷りです。
まあ このおかげで、余計に1本登る羽目になってしまったのですが・・・
詳しくは、お会いしたときにでも、、、、
IMG_2548.jpg


今回は、立てにアバラコフを作って見ました。
再凍結によるヒビが懸念されるので、
-15℃以下の低温時には、余お薦め出来ません。

IMG_2550.jpg


2017/02/02(木)
所属会の若手成長株№1のYwatanabeくんと4ルンゼに行って来ました。
4ルンゼも久ぶりです。

前日 気温が上がったため、側壁の雪が落ち堅くなっており
とりあえず、歩き易い、、、が、 周りをきょろきょろしながら登る。
IMG_2512.jpg

Ywatanabeくん トップを買って出ます、
イヤイヤ 安定した登り

IMG_2514_201702021758357f7.jpg

ハンキングビレーをしながら 余裕のピースがでます。
IMG_2520.jpg

天気は、一転して 暴風雪となってきました。
天気予報は、きちんと当たりました。
上部 シャングリラアイスに向かいます。
IMG_2524.jpg

さてさて アプザイレンの時、
「アバラコフで降りようか」
「ぼく アバラコフは、作ったことがありますが、それで、降りた事はないです・・・」
「・・・・」

最近の講習会や訓練などでは、
チャラチャラしたテクニックや、かっこつけテクニックばかり
教えるものが多々多い・・・
実践で使うテクニックを教える人もいないのも、現実かも・・・・

IMG_2532.jpg

彼が作った アバラコフ
とても不安がっていましたが、
φ100mmでも十分です。
経験で覚えたテクニックは、貴重と思いますが、
現場主義は、はやらないのですかね。
2017/01/30(月)
北海道最大の地方連盟の あいすくらいみんぐ講習会に参加して来ました。
もちろん これも 私はアウェイです。

場所も この連盟関係者にしか告知していない場所で行われました。

練習には 良い場所です。
IMG_2440.jpg

でも・・・参加者が、両手の指本数以下の所・・・
5名の講師殿がいらっしゃいました。
・・・やった 大名気分で登れます・・・・・ですね?

IMG_2446.jpg

参加者がやる気が有ること
適切な訓練場所の確保できる事
良かったです。

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. |  Next

まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド