FC2ブログ
春は、山開きのシーズン・・・・ って言うか、山納めってあるの??
まあ そんな事より、たのしー山登りの季節です。

何かと影のある私は? 2件の山開きにいてきました。

北海道の田舎都市室蘭岳の山開きは、何と80名参加したとか、
なお この日は、それ意外の登山者も一杯おり、
100名以上の民がこの頂きに立ったと思います。
ん~ エベレストなみだ・・・・
IMG_7911.jpg

ただ この山は、オーバーユースで、登山道の破壊は、顕著
まだ 何とかなるのですが、、、、

IMG_7917.jpg

さて つぎは、黒松内岳の山開き
参加者 な な 何と60名!
「室蘭岳より少ないでないの?」 ・・いえいえ この山は、初級登山と言っても
室蘭岳・函館山・藻岩山と比べたら、格差が大きいです。
そのため、参加者の確認、危険箇所の監視など、なまら 
気をつかいました。
m岳やk岳、s岳のように、勝手に登ってらっしゃーい と違います。

IMG_8006.jpg
なまら つかれました。

われわれは、山開き前から下見登山等行い、、、、、

IMG_7878.jpg
まあ いっか   縁の下の民は、日の当たる所に出るのは、控える物だから・・・・・
スポンサーサイト
2015.08.18 瀞台を訪ねる
北海道には、7ヶ所の天測点がある
その内の1ヶ所を訪ねる
そこは、長沼の瀞台=長沼山

とど・アカエゾ松の植林地
昼も暗く感じる所 

IMG_5277.jpg

あ~あ 
アライグマの足跡・・・・
この辺は、多いんですね。
IMG_5273.jpg

あの 長沼ナイキ基地の脇なので、
頂上には、鉄柵がしっかり付います・・・

馬追丘陵山麓には、長沼ワインケラーかあります
美味しいワインがあります。

IMG_5292.jpg
私の3代目のデジタルカメラです
こいつは、標高6200mまで行き、マイナス25℃でも作動してくれましたが・・・・

P6010051.jpg
度重なる、雨天時の撮影で、とうとう・・・壊れました

パネル版の表示のペイントも剥げ落ちてますが、ボディーは、ピカピカと
光っています

4代目は、防水使用ですが、バッテリーパックなので、常に充電していないと
ならないのが、難点です
昨日、今日と 暖気が入り、あったかーい日が続きます。  今日 函館に住む
古くからの友人から山の装備をいただきました装備おー これ もらって良いの 

ガソリンのホエーブスストーブ、ジルブレッタ#300等々
このスキービンディングは、登山には、もってこいです、私的には、お気に入りです。
ただ 滑降の際は、セーフティーが一方向しか無いので、装備機能を充分に理解していないとなりません。
なまら マニアックです。  

教官室 高等学校以上の学舎で就学したことのない、私は、ここの学舎の大きさに、おー となりました
この部屋は、彼の教官室
tomoチャン 装備ありがとう
大事に、いっぱい使います
2010.02.15 道具・独り言
まあ 道具自慢とか、しゃべり好き(書き好きとも言うのかな)とか、言っても ご覧になっている
彼方も、結構好きなんでしょ・・・・

お気に入り紹介
最初に ブーツ   スポルティバ ネパールトップ
P1070743.jpg
このブーツは、「アイスワールド」の著者 ジェフ ロウが履いたモデル。
本は’98に販売された、私は靴が欲しくて、翌年に、フランス シャモニで靴を買ってきた、
それから12年 履き続けている。
結局このモデルは、日本では販売されなかったと思う。 別なモデルは、販売された模様。

昔 先輩から山の思想、道具について
「日本は世界から10年遅れている、北海道は さらに10年遅れている」
と 聞かされた。

最近 シングルレザーブーツをアイスのゲレンデで見かける用になった。
10年前 私がこの靴で登っていると、多くの人から、不信の声を聞いた。
今 この手のブーツがやっとノーマルになってきている。
10年早い??? 北海道の進化のスピードが、上がったのでしょうか・

20年前 小樽赤岩では、クライミングシューズと言ったらハードブーツが主流の時代
私たちが、今のクライミングシューズ(当時はフラットソールと言っていた)で登っていたら
なんだ この若僧達はと白い目でにらまれていた。
それも10年ぐらいで、普通になっていた。

今 エッー大丈夫 なんて思う道具も、きっと10年未満で 普通になると思う
年を取った頭!!にならないようにしょー