FC2ブログ
1月には、黒松内三大ブナ林の一つ 白井川ブナ林を歩いて来ました
冬しか行けない、秘密のルートから ブナ北進の最前線へ
DSC_0138.jpg

何と 昨年の大雨で、ここの丸太橋も流されてしまいました。
でも 大丈夫 ジャブジャブわたれます。
DSC_0137.jpg

そんな中 わが町でも、町案内人の養成講座が行われました。
それも、あそこと紐付きと思われる、会社が委託しています。
そこの社長は、金太郎飴的な話シカしないし、担当は、、、シロウト・・・
ガイドの基本的事項も、教えないで、見栄えのする事しか講習しない、
ガイドをなめているのか と思います。
まあ こんな講習を評価する、オヤジもいます。
情けないやら、あきれるとか、これ以外の言葉しか、出てきません、
DSC_0210.jpg
スポンサーサイト
しばらく・・・更新がありませんでした。

さて 2018年1月も過ぎました。
さらーと

西表島から戻り、2日後に カムエクに行って来ました。
やばい事に、帰りの飛行機で、、、風邪をうつされ
薬のみのみの 山行でした。

タイトな日程での山行
ショツパナは、長すぎる開発道路(道々)歩き
IMG_6850.jpg

お~ 若い頃登った アシトマップの滝
意外とアプローチ ながいなー
IMG_6856.jpg

山中3泊は、たいした事がないが、
若手メンバーに着いて行くのが、精一杯の自分が、問題。
IMG_6887.jpg

天気は、悪く、 ただ 三角点が露出していた。
まあ 何も 見れないですね。
IMG_6886_201803021103001d5.jpg
冬のカムイエクウチカウシ山は、 ん何年ぶり
このときの この山は、日高しては、賑わっていました。
そう 今はもう会えない 奴も登っていました。


ノースランド定番の歌才ブナ林縦走
雪の多い今年 いろんな動物の足跡も多かったです。
IMG_6905.jpg

その次に、自然の家の ブナウオッチングにボランティア参加
寒い時程、よく滑る 知り滑りでした。
IMG_6984.jpg
2018.01.23 西表島
日本最南端 西表島の縦断を目指し、吹雪の黒松内を出発し
CTS→KIX→ISG と長旅でした・・・・

IMG_6658.jpg

順調に行ったのは、ここまで
いざ縦走に出ようと 渡船場に行くと
「山中でのキャンプは、出来ません」といわれた~
なにやら マナーの悪すぎる訪問者が多く 
キャンプ禁止となったらしい、それも4~5年前から
HPに掲載無し、告知看板なし、どうやって知り得ろと言うの???

まして、正月休み真っ最中
お役所には、誰もいない・・・・確認なんてできっこない
弱者の我々は、すごすごと 日帰りでの行ける所までの往復となってしまった・・・
じつは、 日帰りでの計画を立てたが、反対側に出たら
林道を2時間程度歩かないとならない。そうなると 路線バスに乗れなくなる。
レンタカーorタクシーも考えたが、金額と時間制限が有り、だめだった・・・
地元の自称ガイド達は、ゲートの鍵を持っているらしく、10時間で、抜けきっている模様
地元有利は、現実です。

マヤグスクの滝まで、往復しました。

IMG_6697.jpg
琉球政府?が定めた? 鳥獣保護区の石票

道は、意外と明朗  と言っても ビキナーの方々には、
困難な道です。
私的には、不快な道と言えます。
IMG_6725.jpg

ハブやヒルなど、結構考えましたが、気温が余高くなく、
会えませんでした。
ただ ダニに、会いました。

IMG_6733.jpg

この島では、横断に着いては、地主の権限化に入ります。
森林生態系保護地域での幕営は、出来ないのは、知っていますが、
それ以外の地域は、規制されていないはず、
拡大解釈か、法規制の内容を理解していないか、締め出しのためか
解りませんが、内規でだめらしい、告知されていないみたいですが・・・

IMG_6785.jpg

とやかくで、西表の観光も詳しくなり、
石垣では、南のヤシの木(黒松内のブナは北のヤシの木と言われている)にも
会ってきました。

IMG_6837.jpg



以前も参した リサイクル施設の視察・・・見学に行って来ました。
今回の場所は、黒松内がゴミ搬入をしている施設では、有りませんが、
なまら ためになりました。



函館市ゴミ焼却炉にゴミ投入するクレ-ン
IMG_6082.jpg
因みに ここの炉は、850℃焼却なので、プラも燃やせます
スゴイナ-
2015.04.17 23