上越・中越・下越 其の酒と風呂と飯

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2013/12/03(火)
越後と安芸の酒は、旨いです

今回も飲ませていただきました。

PB250020.jpg

結構・・・いい酒です

PB250012.jpg

北海道では、なじみの薄い 食用菊花 美味しいです

PB250014.jpg

上越は、信州に近いので、野沢菜が作られて居ます
野沢菜チャーハンは、現地食ですな?

PB270037.jpg

笹ずしも現地食、
付け合わせも糸カボチャやなど充実しています
PB270036.jpg

お楽しみの蔵巡り
思いつきで向かうので、場所が分からない
今回も、「もう場所が解らなくなったなー、誰かに聞こうかな」と
思った矢先に 発見 

PB270038.jpg

手が開いていたので、蔵の人に話を聞かせていただきました。

百年近く湧き出る湧水
作業水の淨化処理 下流に負荷を与えない
茅葺き屋根の維持 職人、茅不足
商品管理  出来ない所には、出荷していない。
若い者に任せる  新しい感覚のラベル

歴史と企業努力のいい話を聞かせていただきました
これらがあって、良い酒が出来るんですね。

ご神木のケヤキ・・・数百年たっているとか 古く成ると木肌がめくれるとか
PB270044.jpg

五頭下山後 数百年の湯? 華報寺共同浴場に浸かりました。
地元の湯は、良いところもありますが、お行儀の悪さも見受けられます。
PB290091.jpg

温泉街の裏小路に いい感じの食堂発見!!!
なまら 昭和の感じいっぱい!!!
PB290107.jpg

食堂のおばちゃんに
「五頭に登ったんか」「雪が多くて三の峰まで」「五頭は三の峰まで登れば十分てら」
「風呂さ入ったか」「華報寺の風呂に入った」「お寺の湯はぬねまっこい、下の湯のほうがあったけ」
「おここてもたべんさぁ」
ちょっと 懐かしく感じました

中華ソバも同じ懐かしい味がしました。
PB290101.jpg

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/997-a1999464
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド