登山道補修講習会 「自然に溶け込む道つくり」

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2013/10/09(水)
多くの人に共感を持つように、ソフトなイメージなタイトルとした、
今回の講習会。

でも行っている事は、いつもの泥まぎれの地道な作業です ・・・・・

まずは、使用する石材採取をします。
PA030017.jpg

初日は、座学

土木工学や物理学、さらにユニバーサルデザインを含む内容を
わかりやすく説明してくれました。
DSCF2620.jpg
ん~ 納得!!!


その後 現地に出向き実習

やはり、聞いて、行う事 が大切
身体で、感じることが、自然的で良いです。
DSCF2630.jpg

本格的な木柵土留めが出来ました。

DSCF2635.jpg
やはり 私だけでは、ここまで、熱く教えれませんでした。
岡田さんに感謝!!!



木柵の横材の滑り止めは、
ブナの葉っぱをイメージしました。

さすが 岡田さん。


PA050031.jpg
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/963-355a366e
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド