さて 黒松内岳の9合目で、一部ローフ゜の無い所が在りました。
以前は、表土が露出していて歩けましたが、
登山者の増大により、表土破壊が起き、基盤露出してなまら歩きにくくなり、
手がかりとなるチシマササも、薄い状態なので、ロープを張ることとしました。

山開きに間に合わせようと、森林事務所から杭とロープの提供を受け
霧雨の中 現地に向かいます。

大ハンマーを役場から借りて、ガンガンと鉄杭を打ち込みます。
DSCN3631.jpg

10mほどですが、ロープヶ所が増えました。

P6110030.jpg

先週 担ぎ上げだ頂上の看板を見に行きました。
斜めに被ったキャツプがいい雰囲気を出しています。
P6110023.jpg

霧の露に濡れたチシマフウロウが、さむそうでした。
P6110025.jpg
スポンサーサイト
2013.06.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/924-6cabe5e3
まとめ