-20℃のエサオマン 正月の話

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2013/01/08(火)
恒例の正月痩せ尾根登山隊は、今回 日高 エサオマントッタベツ岳を狙いました。

十勝在住の特派員兼スーパーシェルパのuno情報では、
開建の砂防工事が施行中なので、エサオマントッタベツ沢まで、除雪されている!!
との 情報を得て、やった10数㎞の林道なんて楽勝~
だったはずが、12/30の雪でしっかりと膝下ラッセルだった~

前夜 明日から始まる 苦行も酒の肴にしてしまう
愉快な山屋5名は、全道各地から林道入り口に集まり
3㍑の酒を-20℃夜に開けてしまいました。。。。。。

この登山隊の魅力である うまい山メシ simizu料理長の
今回のメニューは、
P1060029.jpg
アジとギンナンの混ぜご飯・野菜たっぷり中華スープ

P1050009.jpg  P1060011.jpg
チリトマト肉だんごスープ        徳島の手延素麺(うどん並に歯応えあり)
この他にもまだありますが、とりあえず、ここまで、


さて 初日の5日の朝 確実に-20℃より下がっています、、、
歩いていても、体が暖まらず、さむい

途中に懐かしの看板
コピー ~ P1050006
10数㎞の林道を4時間程度で歩ききり、神威北東尾根に取り付いたが、
まあ 時間一杯の所にテン張りました、

寒さにも慣れた翌日、行けるところ間で、行きます。
P1070033.jpg

天気予報通り、前線付きの低気圧が通過して、降雪あり風強し

視界の悪い中 雪庇に注意しながら行きます 
P1060013.jpg

主稜線にたどりつきましたが、強風、低温 
今回は、ここから下山
P1060016.jpg

チト早めにテントに戻りました
そこからは、驚きの3㍑の酒がまだ出てきて、
山の話やバカ話、話がつきることなんてありません。
いや~ おもしろかった


下山日 10数㎞の林道をガンバッテ、ラッセルしてたいら
工事車両が除雪に来た!
この後は、固い路面を爽快にスキーを滑らしました。

P1070034_20130108165504.jpg

家に戻ってきても、少し身体が、だるい・・・
もしかして これって、山の疲れでは無く・・・・呑み疲れ?
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/840-82f035e6
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド