砂蘭部岳 天気急変

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2012/11/19(月)
サラ・ウン・ベッ アイヌ語で、「尾 にある かわ」
語源より 発音がなんとなく優しくきこえます。
登山道が無く 沢登りが積雪期の山でしたが、
熊嶺地区から苅分道があると、ネット情報がありました。

黒松内岳にうっすら雪が積もった日に行ってきました。


地図とニラメッコして、造林小屋にたどり着き歩き始めます。

道は伐採や植林に使った、作業道を忠実に苅分しています。
所々 2條の車輪跡があります。
PB160002.jpg

横岳分岐点720m当たりから ブナが多くなります。
天気も良く やった~ と思いきや
PB160006.jpg


900m当たりから 雲行きが悪くなり
雪が降り始めました
PB160009.jpg

先週の烏帽子の教訓を元に 雨具上下を装着
全身ビチャビチャ になりながら
頂上着

PB160011.jpg
立ち止まりもせず下山

途中 これぞ正真正銘の「のぞき穴の樹」発見
PB160017.jpg

熊の生息数も濃いエリア
排出後3週間は立つ糞には、コクワが一杯、今年はコクワも良かった見たい
早く おやすみになってください。
PB160019.jpg
スポンサーサイト
この記事へのコメント
ごぶさたです、ここの山道は昨日今日の道では無いですね!
これは作業小屋ではなく、ここの地主の別荘でした?昔の屋敷林の雰囲気が少し残ってますね。25日~26日落部にきませんか?
2012/11/21(水) 22:36 | URL | baba #-[ 編集]
baba様  お久しぶりです
そうですね、造林小屋と言うより、大人の隠家?
と言う感じな建物でした
お誘い ありがとうございます。
すみません 今回は難しいので、次回お邪魔させていたします。
2012/11/23(金) 08:30 | URL | 管理者@インチキクライマー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/817-5742d6b6
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド