赤布設置技術

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2012/11/16(金)
登山道や登山ルート上に良く見かける 赤布
最近は、発光ピンクビニルテープが主流です。
我々は、デポ布とも言います。

やたらと何処にでも、しつこすぎる設置があったり、
肝心要な処にあったり、 千差万別です。

また 赤布の設置撤去にかかわり、執拗なコメントを受けたりして
サイトを閉鎖した事も聞きます。
私的には、禁句のテーマです。

どうせ 設置するなら 適材適所で、違和感無く 明確に設置してほしいもの

何も考えずに、ぶら下げているなー 的なものをやたらと見かけます。
たとえば
どうして 笹に付けるの??
PB160004.jpg
笹は、常に成長していて、設置した笹の周囲が、オガルので、すぐに見えなくなります。

付けた人は、そのようなことを認識していないのか?

「どうせ2~3年で紫外線劣化し朽ちるし、俺だけが解ればいい」
それならば、下山時に撤去してください、



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/814-71540c41
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド