先に出発している、haru子と合流するため、JRとバスで移動
その日の内にウトロにつきました。
長い旅でした。

P6280007.jpg

知っているとは、言え 無駄な手続きをして、硫黄岳を登ります。
硫黄沢の上部は、雪で埋まっていました。
P6290034.jpg

硫黄の肩に上がったら、花もおおいですが・・・
P6290040.jpg
あ・ら・ら 登山道横の雪渓で、クマがひるね中・・・
P6290056.jpg
この日は、とても暑く 北見では、高校野球応援の女子高生が倒れたとか、
クマも、雪の上で「あぢっ~」と言っているかも・・・・

そんな事は、どうでもいい クマを刺激しないように、第一火口指定地へ向かう

とてもいい雰囲気のテン場でも
P6290068.jpg 翌朝 クマと5mの距離で遭遇  P6300099.jpg 
後戻りしてくれたクマは、3頭で雪渓の上を移動しました。
20分ほど クマスプレーを構え、ホイッスルを鳴らし続けていました。

シトコスミレは、いっぱいありました。
スミレ

南岳まで往復しました。
山

二つ沼は、間だ雪の下でした。
二つ沼




スポンサーサイト
2012.07.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/726-b655798f
まとめ