FC2ブログ


知床 硫黄山

Category: 夏山  

先に出発している、haru子と合流するため、JRとバスで移動
その日の内にウトロにつきました。
長い旅でした。

P6280007.jpg

知っているとは、言え 無駄な手続きをして、硫黄岳を登ります。
硫黄沢の上部は、雪で埋まっていました。
P6290034.jpg

硫黄の肩に上がったら、花もおおいですが・・・
P6290040.jpg
あ・ら・ら 登山道横の雪渓で、クマがひるね中・・・
P6290056.jpg
この日は、とても暑く 北見では、高校野球応援の女子高生が倒れたとか、
クマも、雪の上で「あぢっ~」と言っているかも・・・・

そんな事は、どうでもいい クマを刺激しないように、第一火口指定地へ向かう

とてもいい雰囲気のテン場でも
P6290068.jpg 翌朝 クマと5mの距離で遭遇  P6300099.jpg 
後戻りしてくれたクマは、3頭で雪渓の上を移動しました。
20分ほど クマスプレーを構え、ホイッスルを鳴らし続けていました。

シトコスミレは、いっぱいありました。
スミレ

南岳まで往復しました。
山

二つ沼は、間だ雪の下でした。
二つ沼




スポンサーサイト

 2012_07_15

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ブナの森に住む登山ガイド     辻野 健治です

Author:ブナの森に住む登山ガイド 辻野 健治です
北海道の登山ガイドチーム   ノースランドのメンバーです、楽しい山登り、山歩きやハイキングと何でも楽しんじゃうチームです。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


B
A
C
K

T
O

T
O
P