生物多様性勉強会

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2012/02/16(木)
14日と16日に生物多様性の勉強会が3本あり、勉強してきました

この単純そうで、とても複雑な言葉、簡単に説明出来ないのが、
この事が、多くの人になじめない要因ではないかと思います。

とにかく、ハビタット(生息域)だけを考える出なく、
それらを、取り込んでの・・・・
これだけで、難しく成ってきましたしょ。。。

今回は、事例紹介を3本聞きました。
兵庫 富岡市のコウノトリ共生
P2160370.jpg
危惧種の鳥ですが、実は、明治時代は、害鳥として駆除されていました。
そして 今 町おこしとしてのテーマになっています、
驚くことに、市役所にコウノトリ特命チームがあること、

勇払の村上さんは、以前にお話しを聞いたことがあり
とても、聞きやすい話をする方です。
今回は、オオジシギについてす、この鳥も絶滅種です。
P2140364.jpg

さらに、驚くことに 金融機関もとても注目していること
P2160366.jpg
住友信託銀行では、ファンドや社会貢献寄付信託などで、
ナショナル・トラストや、生態系協会に支援している・・・・
黒松内のブナ林も生態系協会の協力で、土地の買い取りを行っています。

いやはや 環境の施策、対応も多様性しています。
もっと 勉強しないと。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/650-751a2bc6
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド