厳寒 ウペペサンケ山

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2012/01/05(木)
2日より、東大雪 ウペペサンケ山に行ってきました。
当初の計画は、丸山までの縦走でしたが、天候不良で、途中下山となりました。

ウペペサンケとは、アイヌ語で、・・雪解け水・出す・・ 
春先に融雪水が多く出るのでしょう


低温~1/3朝の気温は、概算で-23度となりました。
強風~強い冬型で、第一級の寒気団の入り込みと、根室沖での、低気圧の発達。
→ 釧根では、交通傷害が多発・・・・・・

いや~ 晴れているんですけど・・・・・
地吹雪 強すぎ・・・
雪煙舞うウペペサンケ山2


入山日は、落ち着いた天気
タンネの中は、とても気持ちがいい
谷根の森
今回も、食当は、スーパーコックのsiサン
こり夜は、きりたんぽの桃太郎鍋を食べて熟睡。。。。

3日 登るにつれて、風が・・・
P1030378.jpg
糠平富士に着いたときには、シートラしたスキーがあおられる--
さらに、ま、前が見れない・・・
P1030405.jpg
やむなく、下山。。
とりあえず、標高を下げます。


1300m付近に雪洞を堀り、C2とします。

早めのキャンプなので、ま、まあ、一杯てことで、
saサン持参の、唐辛子入りマヨ、 おっ  何かうまい!
隠味は、何なのかな?
P1030423.jpg スルメが進む~

夕飯は、siサン特製 タンドリーチキン
ん~ なつかしい香りと味!!
P1030426.jpg
黒千石(黒豆)入りのご飯
正統派のビニメシで炊きました。
P1030429.jpg
あれ~ 食事のコメントが、大半を占めてしまったー

てなわけで、楽しすぎる正月山行をしてきました。

やはり、冬山は、雪洞がいー て事になりました。
P1040433.jpg




今回は、前日に入っていた、baMクラブのトレースを一部借りました。
サンキュー

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/633-18d81caf
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド