前夜は、家に戻ったのは、23時でした

今日は、日本山岳協会海外登山技術研究会です
オリンピック青少年センターに向かいます 9時受付です

元在籍していた山岳会で、東京在住のSさんと参加しました。
この研究会は、過去何度か参加していましたが、
今年の参加者数は、私が参加した中で、一番少ないです、

午前中は、日山協が、補助金を出している、アルパインクライミングの
報告です

装備
彼らは、これだけの装備で、2000m壁を登ります
ヒマラヤンアルパインクライム・・・・確かに 世界レベルと思いますが・・・・

参加者の層、報告内容の理解度、質疑応答の無さ
研究会自体について、かなりの疑問を持ちました。

でも クライミングの中身は、凄い物ばかりでした
核心
ドライセクションから、アイスにトラバースするとなんか、凄いです

どうせ 報告するのですから
もっと これを見て エキサイトするピープルに、見せるように真剣に考える
時代に来ていると思います。
組織の役職オンリーだけのやり方をどう、チェンジするか、否か!
萎んでいくだけと感じます。

スポンサーサイト
2011.02.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/417-271223e9
まとめ