雪国発  ~(田辺氏偲ぶ会へ 1)

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2011/02/01(火)
昨年 9月にダウラギリで亡くなられた、田辺治さんの偲ぶ会に参列するため、
名古屋に行きました。
偲ぶ会には、埼玉の方と一緒に車で行くことにしたため
一路 東京へ飛びます

飛行機1今回は、函館から飛びます
この飛行機派、函館→千歳の飛行機・・・・・ちいさいですね


東京には、早い時間に付いたので、寅さんの里に行ってきました
乗り継ぎは、ちょつと大変でしたけど、北海道では、味合えない面白さがあります。

柴又柴又4
駅のホームには、跨線橋がない・・・
いーなー こう言うの 

柴又3 おっ 駅前で寅さんが待っていてくれました
「おーっ おいちゃん どっかいくんかい?」
なんて 銅像が話している雰囲気ですね


帝釈天は、商店街をくぐり抜けた先にあります。
柴又2
立派な 松が玄関に生えています
外壁の彫り物が 味があります
彫り物だけ見ていると、なんだか カトマンズの寺院を思い出します


とりあえず清水でうがい、手洗いします・・・・なんとカルキ味が強い水です
柴又5

名物は、団子、煎餅らしいです
串団子は、行きがてら、買い求めモグモグ

煎餅は、帰りのおやつに買いました
柴又6
我々の後 自転車に乗った 野球帰りの男の子達がやって来て、ポケットから
十円、五円、一円玉混じりで 五十円そろえて 煎餅を一枚買って 走り去っていきました

日本の下町・・・・ここにありますね

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/414-3a914023
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド