氷融冬悲 

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2010/02/27(土)
2月26日 観測史上初めてとか、50年ぶりとか言う 暖気が2月に入りました。
さらに、雨までふり、最悪過ぎる天気となった中、
物好き・・・・層雲峡にアイスクライミングに行ってきました。

雨に濡れた 氷は、輝いていて、水飛沫がかかるよなー と言うより
石狩川が渡れません。
いつもなら 氷床となっているのですが、今日は 濁流となっています。
錦糸

雨に打たれて 今回のメンバー ラリグラのさんとさん 車に引き帰りました。
撤退
層雲峡の春は、



*意外と 早くやってきますかねー

ついでに 銀河も眺めて来ましたがー
下段と滝抜け口は、悲惨・・・
露岩しています、次回は、来冬ですかね
銀河

なぜかしら 春が近いと カワガラスの声も 楽しげに聞こえるのは、気のせい???
カワセミ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
月曜日に雄冬に行ってきます。スキーも持って(笑い・やけくそ)。もうカミホロとスキーでしょうか??
去年2月14日も雷電は完全な滝で水がほとばしっていました。翌日のブルーウルフは大丈夫でしたから、雄冬も淡い期待ですね。でも渡渉はありませんから錦糸よりはましでしょうか??
2010/02/27(土) 21:30 | URL | マリオ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/181-f8edacb9
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド