道具・独り言

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2010/02/15(月)
まあ 道具自慢とか、しゃべり好き(書き好きとも言うのかな)とか、言っても ご覧になっている
彼方も、結構好きなんでしょ・・・・

お気に入り紹介
最初に ブーツ   スポルティバ ネパールトップ
P1070743.jpg
このブーツは、「アイスワールド」の著者 ジェフ ロウが履いたモデル。
本は’98に販売された、私は靴が欲しくて、翌年に、フランス シャモニで靴を買ってきた、
それから12年 履き続けている。
結局このモデルは、日本では販売されなかったと思う。 別なモデルは、販売された模様。

昔 先輩から山の思想、道具について
「日本は世界から10年遅れている、北海道は さらに10年遅れている」
と 聞かされた。

最近 シングルレザーブーツをアイスのゲレンデで見かける用になった。
10年前 私がこの靴で登っていると、多くの人から、不信の声を聞いた。
今 この手のブーツがやっとノーマルになってきている。
10年早い??? 北海道の進化のスピードが、上がったのでしょうか・

20年前 小樽赤岩では、クライミングシューズと言ったらハードブーツが主流の時代
私たちが、今のクライミングシューズ(当時はフラットソールと言っていた)で登っていたら
なんだ この若僧達はと白い目でにらまれていた。
それも10年ぐらいで、普通になっていた。

今 エッー大丈夫 なんて思う道具も、きっと10年未満で 普通になると思う
年を取った頭!!にならないようにしょー



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/174-445aeb56
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド