FC2ブログ

山スキーで 考えたこと

今に始まったことではないですが、
危機管理が出来ていない登山者が多すぎますね
まあ 見えないところで、勝手にやってくれるのであれば、
いいのですが、まじ 目の前で、見ると、困った物 
今の時代 安易に注意など下矢先には、どうなるかは、賢い皆様ならおわかりと思います。


久ぶりに、蘭岳に行きました
この山は、西高東低が多い冬は、いつも いー天気ですが、
珍しく南洋低気圧が通過したので、ちと 天気悪、
南風だと 写真左側に、雪庇が形成されています。
ちなみに そちらは、裏沢バットレスと言って 岩壁になっています。
 室蘭岳は、人気の山で、定日でも20名程度のかたが、
他人のトレース頼りにに、ツボ足で登つて来ます。
案の定 この日も:結構の方が、てくてく来ました
そして、雪庇の際を歩いて、鐘をならしに行きました。
 
20200308_112804.jpg

ニセコで 簡単に登れる山? イワオヌプリがあります、
BCがはやりで? 猫も杓子もBCです・・・
見て解りますよね。
なんで 雪庇の上で休憩するの??
それは、先人のトレースかあたので、右に習いしたのです。
この一団は、地元 ナンチャッテガイドご一行でした。


IMG_3721_20200316201751416.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ブナの森に住む登山ガイド     辻野 健治です

Author:ブナの森に住む登山ガイド 辻野 健治です
北海道の登山ガイドチーム   ノースランドのメンバーです、楽しい山登り、山歩きやハイキングと何でも楽しんじゃうチームです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード