FC2ブログ

美利河丸山から、二股らじゅうむ温泉へ

以前ここを歩いたのは、十ン年前になるな~
おっと ノスタルジックになっては、行けない、
ただ 奧美利河温泉には、管理人がいなくなってから、
2年たち 建物の傷みが激しすぎて、もう泊まれない状態・・・
露店風呂もあんなに綺麗な湯ですが、藻が蔓延つて・・・はいれない。
余にもすごすぎて写真は、載せれません

というわけで、綺麗なコケイランでも 
IMG_1566.jpg

丸山までの道は、過年度に草刈りがされていています。
IMG_1574.jpg

林床には、銀竜草がいっぱい
ブルーのめしべが綺麗すぎる
IMG_1571.jpg

頂上から、後方羊蹄山がくっきり見えます。
IMG_1579.jpg

さて、ここから先 らじゅうむ温泉までの道は、、、
取り合えず形跡は、解ります、
行くにつれて、踏み跡がうすくなり、無くなったりします。
そこは、登山歴40ン年のオジサン、おばさんなので、山感、地図読み
引っ張りだこで、進みます

北海道では、常識の糞害?も多数あります。
植物繊維を十分に取っていますな。
IMG_1581.jpg

これだけ植生区分が明朗なら、行けます。
ただし 踏み跡は無しです。
IMG_1583.jpg

少し開けた所では、九重笹の新芽と言っても2~3年物が剣山の様に、にょきにょき
後 3年もしたら笹原となるでしょう
IMG_1592.jpg

山地で よく見かける マイヅルソウ
これだけ群生したら 結構見応えがあります。
IMG_1595.jpg
驚いたことに、踏み跡も分かり難い所に、PTが何個もあった
これは、△シマ★り△✕〇シ取りの物だろう
元々個体数が少く、マニアの乱獲で、中々見受けられない
以前 黒松内岳にもあったが、全部回収しました。
今回も回収いたしました。

倒木箇所 多数、崩壊箇所 多数、踏み跡無し、ですが、
楽勝に?カシュリナイ川渡涉点近くにきました・・道無し、ブッシュ深し
らじゅうむ温泉側からだと道は、発見出来ないです。
IMG_1610.jpg

GPS頼りや、スカートスパッツでの服装での登山者には、向かない山です。
石灰の波状は、ん十年前と同じなのかな。
IMG_1616_201906272018477a7.jpg

低山ですが、結構 楽しめました。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

ブナの森に住む登山ガイド     辻野 健治です

Author:ブナの森に住む登山ガイド 辻野 健治です
北海道の登山ガイドチーム   ノースランドのメンバーです、楽しい山登り、山歩きやハイキングと何でも楽しんじゃうチームです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ