登山道補修 2話

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2014/10/14(火)
道内最大山岳連合団体の自然保護委員会研修会と
環境省主催登山道補修に行ってきました。

まず今年から自然保護実戦者が委員長に就任して、
活動が明確になり、さらに実行力も確実な物となりました。
その 研修会で、我々銀竜草の会が黒松内岳で、実践している事を
発表させていただきました。
さらに 美瑛山岳会が、行っている協動方登山道整備の発表も聞きました。
こちらは、参加車が自発的にFBやSNSで情報を発信していて
参加者が増えている事を聞きました。
時代だなとかんじました。
IMG_1340.jpg IMG_1339.jpg

よく日は、天人峡三十三曲がり補修ヶ所を見に行きました。
登山道補修の経緯を聞きすごく考えさせられました。

この木枠作りは、優れて居ます。
さすが オカザキサンですね
IMG_1365.jpg

観光客がとても少ない天人峡
紅葉が綺麗すぎて、、、悲しく寂しくもあります
IMG_1369.jpg


登山動補修セミナーには、20名ほど参加しました。
え!!! と言う方も来ていて すごーく驚きました。

登山道補修では、必修行為である、、、荷揚げ
IMG_1474.jpg

オカザキサンが講師です。
IMG_1475.jpg

我々が作った
段差解消の木段さ・・ビフォー アフターです。
IMG_1478.jpg  IMG_1483.jpg
今回は、木杭をつかわず、既存物や埋沈石そして地山陥入なとを屈指して
丸太を固定しました。

根雪となった 姿見の池周辺には、
平日でもすごい観光客が来ています。
IMG_1487.jpg
風の無い日なので、湖面に人影が映って居ます。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/1116-fdc29d6a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド