黒松内三山 by・・・ベッテヌプリ(仮)

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2014/04/03(木)
昨年 黒松内三山の内 観音岳、天狗山を登ってきました
今年は、残りの 無名峰(675m)を登ってきました

ちなみに黒松内三山とは、黒松内町 作開(サッカイ)地区ににある山で、
寿都 湯別地区から望むと 蘭越幌別山山塊の稜線に明瞭な尾根が3本ある。
作開地区では、作開三山 と呼んでいる。
3本の尾根は、左尾根(寿都湾側)に天狗岳、
右尾根(黒松内側)に観音岳
中尾根は、無名峰(675m)とっいてる。

無名峰とは、なんなんで作開の旧地名 別手(ベッテ)を取って
ベッテヌプリと読んでおきます

P4030041.jpg
左~天狗山       真ん中 ベッテヌプリ(仮称)    右~観音岳


4月3日 天気予報では、日本海から近づく前線付の低気の影響で
夕方から雨の予報・・・・

入り口には、黒松内 熊野神社から
珍しい 牛魂碑があります
P4030047.jpg

1993年に閉鎖した牧場の中を行きます、エゾヤチネズミの食痕、見事なトンネル
P4030050.jpg
300m台地からの頂上
P4030058.jpg
  立派なブナの樹も数本有ります。
P4030055.jpg

441mポイントを越え530m稜線分岐を見ると
全層雪崩と雪庇崩壊 ワクワクするな~・・・?

P4030069.jpg

想定通り 痩尾根状で 雪庇が落ちきっていないと難儀する所

隣の 天狗岳と観音岳と比べて難しいです。

時期に寄っては、アイゼンも入りますな~。

P4030073.jpg

頂上も 右側は雪庇が張っていそう
とりあえず、ピークを越えて、向こう側が下り
斜面になっいてるのを確認してきます。
P4030074.jpg

いつの間にか、ポツポツ雨が降ってきました。
急いで下山
途中 ふとキツツキの食痕がありました、新旧2個
P4030096.jpg
何とその下に、カバノアナタケがごそっと
P4030097.jpg

カバノアナタケを探していると、セミの抜け殻が風雪に耐えて残っていました。
P4030099.jpg

登り 3:30
下り 1:30
ツボ足で登る、時期に寄っては、アイゼン必要
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/1054-6d798cd4
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド