Archive

2016年08月 1/6

谷村志穂 黒松内を歩く

「結婚しないかもしれない症候群」や「海猫」の作者の谷村志穂女史が黒松内にやってきました。ガンさん(・・あっ 間違えない様に 沢愛好家モドキのイワムラでは、ありません、自然系の大御所のがんさんです)の 推薦があって来てみたとのこと。黒松内にしては、暑い8月2日間チョツポシナイとワラビーの丘を歩きました。酒豪で有名な彼女ほろ酔いトォークは 大変好評でした。...

  •  0
  •  0