南日高 トヨニ・ピリカヌプリ

さて GWの日高詣りは、何年ぶりかな?
とりあえず未踏破区間の南日高に向かいました

アプローチしやすい野塚トンネルから トヨニを越えピリカヌプリ往復をくわだてました。

4/27 お世辞にも良い天気と言えない中 トンネの脇の沢を越えます
なんと 積雪深測定票の橋???が架かっています。 

P4280082.jpg

まずは、日高の洗礼? 一気に標高を稼いで主稜線に出ます。
P4260009.jpg

見上げるとトヨニ南峰に続く稜線・・・雪多いな~
P4260012.jpg

南峰と北峰の間に 雪庇を削りテント設営

P4270030.jpg

前夜は、波状的に強い風が、テントを襲いますが、28日の朝は、
風は弱くなり、視界が悪くとも、風さえ弱ければ十分に稜線は歩けます。

P4270033.jpg

1~2日前に降った雪がありますが、なるべく硬くなった雪面を探して歩きます。
ピリカヌプリが望めます。
P4270041.jpg

正午ちかくは、日も射し、気分は、春山ですが、結局終日アイゼン付けっぱなしでした。
P4270056.jpgピリカヌプリ頂上

なんと 一番ザックの荷が大きかった、yさんは、記念撮影用に三脚持参でした。
あの~ もう少し荷を何とかして・・・
P4270051.jpg

この後 風が強くなり、地吹雪になってしまいました。
P4270044.jpg

テント戻ったときは、視界50m程度と悪くなりました。
地吹雪で、雪庇が新らたに張り、降雪もあり、
歩くときラッセルがふえました。
スポンサーサイト

プロフィール

ブナの森に住む登山ガイド     辻野 健治です

Author:ブナの森に住む登山ガイド 辻野 健治です
北海道の登山ガイドチーム   ノースランドのメンバーです、楽しい山登り、山歩きやハイキングと何でも楽しんじゃうチームです。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード