FC2ブログ

久々の チャラツナイ

あの  チャラツナイを登りたいと言う 仲間の 熱い・・・要望を受け
登りに行って来ました。

私的には、年に1回登りに行っているので
200%増となりました・・・?

前岩は、波打ち際からの スタートなので、
波の高い日は大変です
44.jpgそして すぐ ピトンが錆びます。

ただ このルートは、チャラツナイの中で、一番岩が安定しています、
浮き石が少ないだけですが
33.jpg

Bフェースの2ピッチ目かぶり気味のクラック
ここで過去2回 私はトップの墜落を止めています。
前回落ちた時 楕円形らなったリングボルトは 誰も
打ちなおさないので、そのままです。
55.jpg

上から見下ろすと なんか いーんでないかい と見えますね。
22.jpg

年間の来場者・・・・・片手位・・ 私もその1名です。
忘れ去られた岩場 と言う言葉があります。そのものです。
まあ いらして見ませんか、
精神力は、強くなります、と言うか
図太くなります。
スポンサーサイト



イッケンルート

このままじゃだめだ・・・
春の陽気に誘われて、クライミングに行きました。

想定は、していた物の・・雪 ない ジャン
IMG_3916_20200331132930f48.jpg
登攀用意をする
ブランク有りクライマーと
いぶし銀クライマー

ブランククライマーは、カテイナイプロテクション構築中の参加
ブランク有りなので、ガンガンリードしてもらい
速く一人前のクライマーになって欲しい 親心!
IMG_3921.jpg

日が当たると凍土も熔け、不安定状態倍増
回収容易なハーケン
広がるクラック
割り箸径の灌木
う~ なまら 楽しい
IMG_3929.jpg

頂上では、一般登山者の山ガールそのものに遭遇
「あの岩頭に立ちたーい」と言われましたが、
そうですか がんばって下さい・・・と答える



IMG_3938.jpg


アルパインクライムを行う女子など皆無な 地方
ガイドさんと行かれては、と 言えない自分がいました。

晩秋 岩入門

所属する山岳会では、新規入会者に 基礎的岩登り技術の講習を受けないと
山岳会として、岩登りを承認しないと言う制度がある。
まあ 全くの初心者に対しては、有効な手段ですが、
世界的なクライマーが入会しても同様と、成って降ります。
ん~ ヒライデ君やヤマノイ君が入会してもですか~
私は、そんな方々に、この未熟な技術しかない我々が講習するなんて・・・

DSC_0867.jpg

また 年に一回しか 開催しないため、年中途入会者は、来春まで待たなくては、成らない。
別途開催を目論んでも、カイの規則?から、待ったが入ります。
 山好きのアマチュア団体なんですが、結構大変でした。

DSC_0864.jpg

降雪がなまら遅れている今年、このチャンスを使い、会の主力メンバーに
根廻、説得、陳状を行い、別途開催にこぎ付けた、、

DSC_0865.jpg

今回受講を受けた方々は、今冬アイスクライミングを 楽しめれる
会の活性化とは、柔軟な 対応が必要なのでは、
今回 とうもんの方が入会してきた、逆に教わったりした、
入門講習会の発想を替えないと、消滅する山岳会に成ってしまうだろう。

チャラツナイ 

小人数でのクライミングを目論んだか・・・・
DSC_0780.jpg
意外と人が集まり、前岩・Bフェース1Pしか 攀れなかった
その他の時間は、な ん と 技術指導~
でも 楽しい時間でした。

おたるあかいわ

久ぶりに 赤岩に行って来た。
所属する会の岩講習に参加するため。
一般の山岳会では、各自、特に新規入会者の技術の確認を行うのが常
ただ 異常にうるさいだけの輩がいるのがこまりもの。

私的には、再確認が出来て よかった。
IMG_8786.jpg

ヤッパ岩登りは、おもしろい。
IMG_8797.jpg

今の会の一番の奴が5.13iにトライしている。
IMG_8802.jpg
プロフィール

ブナの森に住む登山ガイド     辻野 健治です

Author:ブナの森に住む登山ガイド 辻野 健治です
北海道の登山ガイドチーム   ノースランドのメンバーです、楽しい山登り、山歩きやハイキングと何でも楽しんじゃうチームです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード