FC2ブログ
2018.11.19 晩秋 岩入門
所属する山岳会では、新規入会者に 基礎的岩登り技術の講習を受けないと
山岳会として、岩登りを承認しないと言う制度がある。
まあ 全くの初心者に対しては、有効な手段ですが、
世界的なクライマーが入会しても同様と、成って降ります。
ん~ ヒライデ君やヤマノイ君が入会してもですか~
私は、そんな方々に、この未熟な技術しかない我々が講習するなんて・・・

DSC_0867.jpg

また 年に一回しか 開催しないため、年中途入会者は、来春まで待たなくては、成らない。
別途開催を目論んでも、カイの規則?から、待ったが入ります。
 山好きのアマチュア団体なんですが、結構大変でした。

DSC_0864.jpg

降雪がなまら遅れている今年、このチャンスを使い、会の主力メンバーに
根廻、説得、陳状を行い、別途開催にこぎ付けた、、

DSC_0865.jpg

今回受講を受けた方々は、今冬アイスクライミングを 楽しめれる
会の活性化とは、柔軟な 対応が必要なのでは、
今回 とうもんの方が入会してきた、逆に教わったりした、
入門講習会の発想を替えないと、消滅する山岳会に成ってしまうだろう。
スポンサーサイト
小人数でのクライミングを目論んだか・・・・
DSC_0780.jpg
意外と人が集まり、前岩・Bフェース1Pしか 攀れなかった
その他の時間は、な ん と 技術指導~
でも 楽しい時間でした。
久ぶりに 赤岩に行って来た。
所属する会の岩講習に参加するため。
一般の山岳会では、各自、特に新規入会者の技術の確認を行うのが常
ただ 異常にうるさいだけの輩がいるのがこまりもの。

私的には、再確認が出来て よかった。
IMG_8786.jpg

ヤッパ岩登りは、おもしろい。
IMG_8797.jpg

今の会の一番の奴が5.13iにトライしている。
IMG_8802.jpg
春になると 岩場では、訓練山行の花盛り!!

2団体の、訓練のサポートに出向きました。
私自身も モットもっと鍛練したいのですが、
ここは、新人の育成のため! 両目を閉じます?

ただ 講師は、皆 アマチュヤのクライマー
実力は、合っても 指導となると、辛い物があります
IMG_7866.jpg

やり方、手順は、復唱して伝えれるが、どうしてそうするのか? になると
指導出来る人は、限られてきますね。
IMG_7981.jpg

私なんが、実践で鍛えられたもので、
のぼれ になってしまいます。
いかん です。
IMG_7870.jpg

ただ 実際に 経験しない、理解出来ないものが、多いと感じます。
IMG_7987.jpg

私自身も、この前、ロープ屋と登り、得られるものが、とても多かったです。
IMG_7993.jpg
やはり 日々鍛練ですかね
実は、懲りずに 春の□▲山の✕!*稜をねらっている・・・・
今からこつこつと攀らないと、

会の新人有望株 U君 と一緒に小樽赤岩を攀りました。
IMG_7491.jpg

大半のピッチは、U君 
えっ 楽している 
いえいえ これも 大事な新人教育
止むえず トップをさせているんです・・・・・・・・・・・。