北八ヶ岳 登ってきました。

長野、山梨県境の八ヶ岳は、東京からも近く
なまら 人気の山です。
大まかに 北八ヶ岳と南八ヶ岳に分かれ、
南八ヶ岳は、この季節は、岩・氷でスリリングです、
私も3回ほど通っています。

今回向かったのは、北八ヶ岳
しらびその森が多い静かなたたずまいの山です。

前日 暴風雪で空港の閉鎖もあったりしました、
翼に付着雪を溶かしています・
IMG_2314.jpg

今回も ラリグラのkuwataさんと登山します。
まずは、渋ノ湯から入山します。
前日 どんと降った雪のラッセルです。
入山者が多いので、踏み固め程度は、
県道クラス・・・・  なくの事?て
私的に わや 歩き易いのを”高速道路”
なまら 歩き難いのは、”町道”
もちろん トレースのない時は、”ラッセル”していると言います。

IMG_2320.jpg

都会の人は、雪が珍しいのか?
至るところで、雪景色を撮っている方が多いです。
当たり前ですね。
IMG_2324.jpg

少し風がありますが、東天狗岳に向かいます。
IMG_2333.jpg

あれ~ 風は、強くなってきました。
IMG_2341.jpg

視界が無い野の、残念ですが、
東天狗岳を往復してきて、渋ノ湯に下山しました。
IMG_2351.jpg

翌日 長野側 稲子湯から みどり池に向かいます。
IMG_2358.jpg

晴れていますが、稜線の風は、強そうです。
しらびそ小屋から中山峠へのトレースは
町道クラス・・・下山者に3名会う程度、

こちら側はこの緑池又は、本谷温泉が人気の模様・・
IMG_2365_2017012921345404f.jpg
スポンサーサイト

セルフレスキュー トレーニング

山岳会のセルフレスキュー訓練をやってきました。

シュチエーションは、
・ダブルロープで、リード中のトップが墜落
・トップの意識無く、また、ロワーダウン出来ない状況
・セカンドが、自己脱出後、ロープをフイックスして、プルージック登攀でトップの所に行く
・トップの加重を片方のロープに移し、カウンターウエイトでアプザイレンして下ろす。
・途中ロープ結び目の通過もする。

IMG_0679.jpg

何度やっても・・スムーズに行うのは・・・
もっと 練習しないと。

この様な訓練をしている山岳会は、
道内には、ないですね。

小樽赤岩 

久ぶりに 赤岩で、攀って来ました。

うぁ~ トビラは、久しぶり 何か新鮮な気持ちで登れました。
IMG_9301.jpg
平日だったので、人も まばら
●〇会の大先輩クライマーにお会いいたしました。
いや~ 私も 大先輩のお年まで、登り続けいたと思います。

春は、赤岩は花いっぱい
オオカメノキの花も清楚で綺麗ですね。
IMG_9308.jpg

芦別岳 1稜

恒例の芦別岳 1稜右稜フランケを攀って来ました。

先行するのは、先輩ガイドのIさん
でも結局追いつきませんでした・・・
IMG_9260.jpg

天気がスゴーク良く楽しく登れました。
でも あ つ い です。
IMG_9262.jpg
なんとこの日は、16時間行動となってしまいました。
芦別通い38年間で最長記録を更新しました。

赤岩 あんぜん登攀

またまた 親父ギャグの季節
そーう わかったかな
アイゼン登攀をアンゼン(安全)登攀と言う~~ サムイ~


朝の峠では、いつもご近所のオジサンが散歩に上がって来ています。
IMG_6746.jpg

きょうも クラシカルなアイゼンで攀ります。
IMG_6753.jpg  IMG_6763.jpg

おーっと
オジロワシが上昇気流を探して、旋回しています。
もう南下して来ているのですね
IMG_6756.jpg

ドライツーリングの練習も
IMG_6779.jpg

帰り際 こんな物を発見!!!
夏なら 大騒ぎになりますね。
IMG_6764.jpg

プロフィール

ブナの森に住む登山ガイド     辻野 健治です

Author:ブナの森に住む登山ガイド 辻野 健治です
北海道の登山ガイドチーム   ノースランドのメンバーです、楽しい山登り、山歩きやハイキングと何でも楽しんじゃうチームです。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード