FC2ブログ

歌才 毎木調査 2018

5年に1回の 歌才毎木調査の手伝いに行って来ました。
このコドラードは、100m辺と大きく Ⅰ層、Ⅱ層だけの調査ですが、
なんと・・・300本余あります・・・

協力者が多く集まり、8名で行いました。
DSC_0608.jpg

立ち入り禁止区域をガサガサとクマイザサを漕いでいくと
胸高径 300cm越えのミズナラの倒木にであった。
DSC_0612.jpg
きっと、、立派な樹だったでしょう
スポンサーサイト

毬藻のなぞ

10月の始め
阿寒湖のマリモ観察会に行って来ました。
なまら かでてもらうのが、ゆるくなかった
申込期間が短い、定員枠が少ない、告示情報が知り得にくい
さらに、事前学習会に参加必修!

まあ 難とかクリアーして、立ち入り禁止区域にいつて来ました。
ありました ナママリモ!
それも 径10cm以上もある奴

DSC_0650.jpg
この日は、風が強く 舟からのぞいたが、
湖底ある、マリモは良く見えなかった。

湖岸で職員の方が詳しく、説明をしてくれました。
IMG_9129.jpg

ただ 風で流されたマリモは、時々この様に 割れてしまうとか
でも この破片が、さらにミズコケをまとい、湖底でユラりゴロりして、
新たな マリモを作ると言うのが解明して来たとか すごい


IMG_9151.jpg

この事業は、マリモ祭りの一環で、おこなわれており、
難と マリモ祭りの堤案者には、黒松内で著名な
館脇操さんでした!!
館脇さんは、マリモを守る為には、マリモを愛し、大事にする事を目的に、
堤案したとか
お~ すごいお方だ

→続きを読む

愛すべき 黒松内岳

登山者のいない土曜日
地元 黒松内岳の登山道整備をしてきました。

今回は、短縮路が直接頂上に上がりました。
頂上の標識のお色直し
IMG_5154.jpg

高山植物の多い7~8合目間は、手刈します。
誤刈りしいように
IMG_5156.jpg

なんか かわいいキノコ発見


IMG_5164.jpg

愛すべき 利尻山

私の好きな風景の一つ
電柱の無い道
走るだけ それ以外いらない
単純明朗なのが いいです。
DSC_0017.jpg

さて 利尻入りしたのは、
栽培ヒナゲシの駆除と登山道整備のため

まずは 2kg/本ある鉄筋を9.5合目まで荷揚げ・・・・・
彼、オカダサンはこの日30本上げました・・・えっ・・・30kg? そうです
私は、4本・・・・・年なもので・・・・

IMG_5073.jpg

まずは、栽培ヒナゲシの群生地 (場所の告知はちょっと・・)で作業
岩壁の先端にオカダサンがいます。

DSC_0031.jpg

リシリヒナゲシと外見は、一緒
唯一 違いは、遺伝子構成です。
季節的に既に 結実していました。

DSC_0046.jpg

さて 続いて沓形コース合流点での整備作業
16時まで・・・・・下りはむ2.5時間でおりました。  はや・・・
DSC_0062.jpg

意外な所に、リシリリンドウを見つけて 一寸 うれしくなりました。
DSC_0058.jpg

自然保護活動 2話

DOガクレンが行う、美瑛避難小屋トイレブースの掃除に行って来ました。
美瑛山岳会も要望していた、ブースが今年出来ました。
実績をつんで永久的なものを設置して欲しいです。
頼みますよ・・・はるみチャン

この日は、シチョウの環境生活部のイベントもあり、
ブースの必要性を一般登山者にお話しました。
IMG_5120.jpg

美瑛山岳会には、頭が下がります。
多様な方法を屈指して、こつこつと資材を上げ、
補修をしていく、流石です。
彼らを見習って欲しい団体もありますね~

IMG_5123.jpg

以外と 雪渓跡花畑に花が一杯
IMG_5110.jpg エゾヒメクワガタ


さらに、大平山・・保全対策協議会のパトロールに随行しました。
啓蒙看板の設置などしてきました

地道な活動を続けていますが、それに気がつく登山者はどれくらいいるのか、
悲しい物です。
IMG_5141.jpg

ホタルサイコも多く咲いていますが、
気がつきにくいので、踏まれているのも多く、残念です。
IMG_5128.jpg
プロフィール

ブナの森に住む登山ガイド     辻野 健治です

Author:ブナの森に住む登山ガイド 辻野 健治です
北海道の登山ガイドチーム   ノースランドのメンバーです、楽しい山登り、山歩きやハイキングと何でも楽しんじゃうチームです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ