FC2ブログ

美利河丸山から、二股らじゅうむ温泉へ

以前ここを歩いたのは、十ン年前になるな~
おっと ノスタルジックになっては、行けない、
ただ 奧美利河温泉には、管理人がいなくなってから、
2年たち 建物の傷みが激しすぎて、もう泊まれない状態・・・
露店風呂もあんなに綺麗な湯ですが、藻が蔓延つて・・・はいれない。
余にもすごすぎて写真は、載せれません

というわけで、綺麗なコケイランでも 
IMG_1566.jpg

丸山までの道は、過年度に草刈りがされていています。
IMG_1574.jpg

林床には、銀竜草がいっぱい
ブルーのめしべが綺麗すぎる
IMG_1571.jpg

頂上から、後方羊蹄山がくっきり見えます。
IMG_1579.jpg

さて、ここから先 らじゅうむ温泉までの道は、、、
取り合えず形跡は、解ります、
行くにつれて、踏み跡がうすくなり、無くなったりします。
そこは、登山歴40ン年のオジサン、おばさんなので、山感、地図読み
引っ張りだこで、進みます

北海道では、常識の糞害?も多数あります。
植物繊維を十分に取っていますな。
IMG_1581.jpg

これだけ植生区分が明朗なら、行けます。
ただし 踏み跡は無しです。
IMG_1583.jpg

少し開けた所では、九重笹の新芽と言っても2~3年物が剣山の様に、にょきにょき
後 3年もしたら笹原となるでしょう
IMG_1592.jpg

山地で よく見かける マイヅルソウ
これだけ群生したら 結構見応えがあります。
IMG_1595.jpg
驚いたことに、踏み跡も分かり難い所に、PTが何個もあった
これは、△シマ★り△✕〇シ取りの物だろう
元々個体数が少く、マニアの乱獲で、中々見受けられない
以前 黒松内岳にもあったが、全部回収しました。
今回も回収いたしました。

倒木箇所 多数、崩壊箇所 多数、踏み跡無し、ですが、
楽勝に?カシュリナイ川渡涉点近くにきました・・道無し、ブッシュ深し
らじゅうむ温泉側からだと道は、発見出来ないです。
IMG_1610.jpg

GPS頼りや、スカートスパッツでの服装での登山者には、向かない山です。
石灰の波状は、ん十年前と同じなのかな。
IMG_1616_201906272018477a7.jpg

低山ですが、結構 楽しめました。
スポンサーサイト



黒松内岳 山開き・・・雑記

6月初めに 黒松内岳の山開きを行いました。
我々 黒松内銀竜草の会も、スタッフをさせていただきました。
当日 40名程の方々が、集まってくれました。
IMG_1281.jpg


何だか、スタップと聞くと
格好く聞こえますが、その裏方作業は・・・です。

地主の官庁に お百度を踏み 登山道の現状を 現地で聞いてもらい。
簡単な、整備も手伝っていただき。
IMG_1078_201906121943466a6.jpg

仕事の合間をみて、重ーい 機器を背負い
地ー味 な作業をして、
IMG_1098 - コピー

安全策工作のため 山仲間に、手伝ってもらい。
IMG_1243.jpg

資材手配、運搬など、これだけの作業をしたら、一体どれくらいの対価を得られるのか
を 絶対に考え無い用にしています・・・考えると虚しくなるから・・だって無償行為だもの。
DSC_0780_20190612194345092.jpg


某サイトに 現状報告を載せたら、
声援をいただきました。
私としては、その声援を 実行に移行して欲しいです。 
各地区の、小さな山の登山道は、地元の変わり種の人だけが
地道に作業していて、歩ける様になっているんですから。

ヤッパ 沢登りは い~ 木挽沢

仕事の合間・・・開いた日に
同人ラリーグラスの沢登りに、くっついて行きました。
札幌近郊の著名な沢
お手頃な沢です。 
IMG_5348.jpg

そうそう 最近のマイブームと言おうか お気に入りなのが
塩パン
ほぼ毎日昼は、行動食で、そして 菓子パンばっか
この 甘くなく 濃香で ほんのり 油が有り食べ飽きないです。
DSC_0014.jpg

2016 黒松内町移住者忘年会

久ぶりに 移住者の忘年会行ってきました。

ん~ 参加者が減って来たと感じます。
新規移住者が減って来ているとも感じます

IMG_2050.jpg

そんな中・・移住者? 短期就業者でしょ、と言う方々もちらほら
何か・・・企みか゛見え隠れしている 忘年会でした。

室蘭岳 滝沢から北尾根

10年ぶり? 滝沢を遡ってきました。

ん~ なめ床がおおかったんだ~
IMG_0942.jpg

22日に雨が降ったのて、その余波で、水量が多目
たいして 問題は、ありませんです。
IMG_0940.jpg

名物?? 大岩を回ります。
IMG_0943.jpg

地元により 主要な滝には、フイックスロープが設置されています。
まあ こんな所ですから・・・・
IMG_0948.jpg

不要な方は、使わずにお登りください・・・・
IMG_0951.jpg

私が高校生の時設置した道標が今だ健在でした。
すごいな~  40年は、立っています。
IMG_0956.jpg

室蘭岳への登りの道すがらには、
ハナイカリが満開でした。
IMG_0963.jpg

この日 室蘭岳頂上では、地元新聞社提供の新看板が設置されていました。
まあ きっと誰かのブログに時期に載るでしょう

今回は、北尾根を下ります。
50ン年前の道標がありました。
IMG_0968.jpg

急勾配です。
登りには使いたくないですね。
IMG_0969.jpg
プロフィール

ブナの森に住む登山ガイド     辻野 健治です

Author:ブナの森に住む登山ガイド 辻野 健治です
北海道の登山ガイドチーム   ノースランドのメンバーです、楽しい山登り、山歩きやハイキングと何でも楽しんじゃうチームです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ