FC2ブログ

2020 幾春別岳

以前から気になっていた、幾春別岳にいてきた。
8km程の林道が難所?
更に小雪の今季 雪が無ければあるきかよ・・・
取り合えず スキーも持って行きました。

想定通り、スノーシュー+つぼ足でした。
IMG_3994.jpg

左股沢川林道終点から300m程行った小川の脇にテント!
水は、使い放題! 春はいいですよねー


今回は、ベーシックに西尾根から頂上へ
渡涉は難なくこなしが 稜線に上がる斜面は、雪が少ない
ブッシュ漕ぎも交えて稜線へ
最高点 北峰で時間切れ
IMG_4068.jpg

頂上直下の急登は行きは よいよい・・・帰りはダンゴです。
IMG_4030.jpg
頂上からは、八方展望良 後方羊蹄山が確認できた。

この林道は 平成14年から補修されていない、
どんどん壊れていくばかり、地滑りカ所も行くヶ所あり
何時かは、自然に戻る??出も 流出した土砂は、どーすんの
IMG_3992.jpg


スポンサーサイト



春の気まぐれ風

☆く■□×クラブに新規入会した若い会員  と言っても、新人ではありません。
ケーオーダイでなまら登っていた奴て゜す。
当会には なかなか純粋な新人は、入って来てくれません・・・・・・・・・
そ奴つと 日高初見参に 野塚に行って来ました。

IMG_3869.jpg

ところが、前日、春の二つ玉低気圧が通過して、その追い風が、半端無く
途中下山をしました。
1週間前に派生し トンネル入口を埋めた
雪崩の残骸も発見。これで 一通り落ちたから一安心かな?
IMG_3872.jpg
もちろん 早い下山となり、













じかんがあまったので

続きを読む

棚ぼた・・・てな訳ありません 雲取山

当初は、白く堅く凍てつく・・・山の予定だったが・・・
成田を降りて、1時間程した電車のなかで、
あっ・・・アバランチトランシーバーをわすれた・・・

山変更となりました。
雪崩の危険の無い山・・・・ん~ 雲取山にしよう・・・
妥協の選択 せっかく 重い 冬靴 シュラフ ウェアー で来たのだから、
雪のあるとこに 行きたーい です。


奥多摩駅に下車 バスで鴨沢へ
いー天気 で 暖かい そして 暑い・・・

標高年だった時の看板は 間だありました。
IMG_0452.jpg

東京都民の水瓶の森最上部にある 小屋は、この後閉鎖となり
キャンプ場??も閉鎖とか、
IMG_0467_201904262053127bb.jpg

やっと頂上直下で、雪とご対面
苦節9時間でした。
IMG_0483.jpg

何と 山梨県側と埼玉県側と2ヵ所 頂上があります。
あれ~ 東京都のはないの?

IMG_0493.jpg

鴨沢コースは、平日なのに、やたらと人に会いましたが、
三峯神社コースでは、あったのは、1名・・・・
こちらのコースの方が、風景、歴史、自然など いい雰囲気なのですが、
アプローチの不便さなのか 今一でしたが、
私的には、静かで楽しめました。

IMG_0511_20190426205316efe.jpg
はっきり言って・・・暑い 登山口につきました。
雲取山縦走だ・・・と 自分を慰めました。

春の江田島

おっと 大分放置してしまった・・・・

3月に広島に行って来ました。
いや~ 電車に乗って 山に行くなんて いー感じです。
IMG_0354.jpg

今回は、島の山 古鷹山、クマン山に行きます。
瀬戸内海では、当たり前の フェリーに乗ります
IMG_0357.jpg

お~  海軍の艦が前を横切ります。。。。。 あっ 海自でした
余にも近くをよこぎるので、ビックリ・・・したのは、私だけ
IMG_0364.jpg

江田島には、イノシシが多いとか・・・島の人が言っていました、
掘り返しも多かったです、
山中では、平日だったので、2名しか会いませんでした。
眼下には、海軍の・・・海自の訓練所が有り、軍艦・・護衛艦が、整列していました。

IMG_0397.jpg

ただ 頂上に 日章旗があるのには・・・・・ですね
まあ 郷には入れば郷に従えですかね
関係ないか・・・・

IMG_0402.jpg

本来なら、帰りに 横丁なんかで、キューとやりたいですが、
この後 クライアントと打ち合わせがあるので、
駆け足で下山!
泳いで海を渡りました・・・それは ウソ
横町

ラウンド・ザ・ニセコ60マイル 下見

来年に向けて、雪の降る前に歩かないと・・・
全コースを、ニセコの方々と分け合って歩きます。
コース中で最大高所の磯谷峠で、 な なんと 風力発展工事中
ここは あの 寿都町 何処でもかしこにも 風車作り放し
蓄電池はあるのですか~?

ここからは 日本海と草海が一望できるところで。
なまら 景色の良いところだったのに~
風車って本当にエコかな?
 
DSC_0852.jpg

フツトパスなので、道路をつなぎます。
次回は、黒松内町内に入ります。
DSC_0853.jpg

プロフィール

ブナの森に住む登山ガイド     辻野 健治です

Author:ブナの森に住む登山ガイド 辻野 健治です
北海道の登山ガイドチーム   ノースランドのメンバーです、楽しい山登り、山歩きやハイキングと何でも楽しんじゃうチームです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード