絶滅 危惧種 EN になっちゃた つくもぐさ
観にいてきました。
日本固有種で長い毛に包まれている花は、とても静かです。
この日が なまら さみいー日だつた性か、寒そうに見えました。

IMG_7950.jpg
高山植物華観登山には、なまら 早すぎる時期
山には、他の花はまだ咲いていず、ひとりぼっちでした。

場所は、あえて伏せますが、私は、この場所は
ん十回通過しています。
いままで 気づいていませんでした。
IMG_7936.jpg
ちょっと 気が付かずにいた、自分が残念です。
スポンサーサイト
2018.06.13 / Top↑
横着者・・・ですね・・・ 良く寝坊します。
以前も そのためスタート時間が遅れ 登頂出来なかったことが・・・・
そんで、しなくてもいい登山口前泊決行
風も弱く 生ぬるい夜でした。
IMG_7455.jpg

あ~ 春だんだな~
エゾノリュウキンカが咲き始めている~・・・え
DSC_0284.jpg

えっ スノーブリッヂは何処、河岸を覆っている雪は、何処
渡渉できません
IMG_7464.jpg

6年前も タイムアウトで、登頂出来なかった鉞山
今回も 増水でだめでした。
DSC_0291.jpg
2018.03.30 / Top↑
突然のキャンセル・・・・・・・・・・・・・・・
仕事ありません・・・・・・・・・・・・
と嘆いていてもだめです。

我が町の里山ボランティヤ作業に行って来ました。

生物多様性をモチーフにしているので、
生態系の保全も大切です。
その一環として、フットパスコースの整備を行いました。

いやはや 曇天とはいえ、暑い。、、、、、、
虫が多い、、、、、、、、、、、、、、、、
IMG_20170808_152854.jpg
フットパスを楽しむ町民は、レッドリストのUVと同じですが、
黒松内のインバウンド資源です。 と 言っても過言では、無いと思います。
さあ ・・・かんばる  か。

はて? なんの木の実?
IMG_20170808_153514.jpg
解りました







ツリバナの実 でした。
初めのうちは、緑色で
秋になると、赤色となり果肉が割れ
種子が釣り下がります。
2017.08.09 / Top↑
ぽっかり と開いたGW中日・・・
SUPA UNOが1日だけ開いているとの話しなので
凌雲閣にむかった。

前日まで、天気が良かったのだが、
この日・・・視界無し、風強、やや気温高 

前日からの降雪がなかったので、
かる-く ルンゼ登攀でもと話したところ
「ツジノさん チムニーに行きましょう!」
え! えエ~・・・  と安政火口に向け いつものアプローチを
勘 一筋で向かう

さらに、山勘で、取り付き尾根をあえぎ登る
IMG_3370.jpg

ショツパナの ルンゼの入口は、被っているが
まあ ブリッチングでこえる

IMG_3375.jpg

お~ チムニーは、エビのシッポで、覆被されている・・・
いま 5月だよね、まるで冬壁じゃないか!
と言っても トップは、登って行きます。
あいかわらず、このチムニーは、入口が広く見えるが
出口が・・・狭すぎ・・・・
何とこさ、ズリ上がれました。

IMG_3376.jpg

今回60mロープ使用なので、3Pで抜けれました。
IMG_3378.jpg

気温は、せいぜい・・・-2~3°?
でも きちんと グローブ、アッズは、氷り付きました

IMG_3380.jpg

デポしたストックも えびのシッポが付着しました

IMG_3384.jpg

2017.05.05 / Top↑
積雪期 狩場全山登頂の最後
狩場山に向かいました。

今回は、若い・・・Mbサンと監督のWADサンも一緒

雪線にテントを張ります。
バルタンセイジン・・・解らないですね  ウサギののように見える
オオカメノキの新芽が多ったです 

IMG_3175.jpg
意外と気温がさがらなかったですが、
スノーシューで出発
前山付近は、平らです。

IMG_3182.jpg

大人の事情で、今回は前山を越えたところで、下山しました


IMG_3206.jpg

この辺りのキクサキイチゲは 大花です

IMG_3210.jpg

やはり 春は、コレ採取しないと・・・・

IMG_3169.jpg
2017.05.02 / Top↑
まとめ