上ホロ チムニールート

ぽっかり と開いたGW中日・・・
SUPA UNOが1日だけ開いているとの話しなので
凌雲閣にむかった。

前日まで、天気が良かったのだが、
この日・・・視界無し、風強、やや気温高 

前日からの降雪がなかったので、
かる-く ルンゼ登攀でもと話したところ
「ツジノさん チムニーに行きましょう!」
え! えエ~・・・  と安政火口に向け いつものアプローチを
勘 一筋で向かう

さらに、山勘で、取り付き尾根をあえぎ登る
IMG_3370.jpg

ショツパナの ルンゼの入口は、被っているが
まあ ブリッチングでこえる

IMG_3375.jpg

お~ チムニーは、エビのシッポで、覆被されている・・・
いま 5月だよね、まるで冬壁じゃないか!
と言っても トップは、登って行きます。
あいかわらず、このチムニーは、入口が広く見えるが
出口が・・・狭すぎ・・・・
何とこさ、ズリ上がれました。

IMG_3376.jpg

今回60mロープ使用なので、3Pで抜けれました。
IMG_3378.jpg

気温は、せいぜい・・・-2~3°?
でも きちんと グローブ、アッズは、氷り付きました

IMG_3380.jpg

デポしたストックも えびのシッポが付着しました

IMG_3384.jpg

スポンサーサイト

狩場山 茂津多コース

積雪期 狩場全山登頂の最後
狩場山に向かいました。

今回は、若い・・・Mbサンと監督のWADサンも一緒

雪線にテントを張ります。
バルタンセイジン・・・解らないですね  ウサギののように見える
オオカメノキの新芽が多ったです 

IMG_3175.jpg
意外と気温がさがらなかったですが、
スノーシューで出発
前山付近は、平らです。

IMG_3182.jpg

大人の事情で、今回は前山を越えたところで、下山しました


IMG_3206.jpg

この辺りのキクサキイチゲは 大花です

IMG_3210.jpg

やはり 春は、コレ採取しないと・・・・

IMG_3169.jpg

美瑛岳

4月の始め
美瑛岳へ SQサンと行って来ました
この時季まだ 望岳台は通行止めのため
白銀荘からのロングコースとなります

白銀荘に前泊  夕日がやたらと 濃い色でした

IMG_3109.jpg

スキーは、持参しましたが、 朝 低温のためツボ足で出発
最初の渡渉で、 既にスノーブリッヂが1箇所となって居ました。
  IMG_3118.jpg
     
1800m上部は、雲のなか・・・
ほぼ夏道通しで登りました。
ねかるとこも無く 良い調子・・・・

ヤッパ遠い・・・6時間掛かり 頂着

IMG_3129.jpg

セオリー通り??
下山時は、晴れてきました。
 ポンピ渓谷の岩稜は、見栄えしますね

IMG_3142.jpg

蘭岳・・・・まだ 冬

室蘭で山岳会の集まりがあるので、
早めに出向き、室蘭岳を登ってきました。

スキーも使えるかも・・
と持参はしたが、雪線まで担がないとならないので、やめ

でも 山頂付近は、雪煙舞う ん~良い感じ
IMG_3086.jpg


なんと、頂上ちかくで、会のOSさんと出会いました。
IMG_3085.jpg
そのまま 西尾根を下りました。

春・・・ 濃昼山道

春の濃昼山道を歩いてきました。

花の様な シロキツネノサカズキモドキが・・・
キノコなんで、咲いている?なっている?どちらかな?
IMG_9111.jpg

至る所に  危惧種のオクエゾサイシンがいっぱい。
サッポロマイマイが受粉のお手伝い? ありえない!
IMG_9087.jpg

春には、オオサクラソウ
結構いっぱいありました。

IMG_9137.jpg

濃昼は、春が一番
IMG_9153.jpg

3月に路線バスが撤退してしまい
歩き通すと、車回収にいろいろと大変!!

5月24日にノースランドで歩きに行きます。
一緒に行きませんか
ご連絡は、画面右下の メールフォームにご連絡を下さい。

プロフィール

ブナの森に住む登山ガイド     辻野 健治です

Author:ブナの森に住む登山ガイド 辻野 健治です
北海道の登山ガイドチーム   ノースランドのメンバーです、楽しい山登り、山歩きやハイキングと何でも楽しんじゃうチームです。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード