晩秋・・雄鉾岳

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2011/11/09(水)
雄鉾は、北東壁第3稜を2登したとき以来、
当時は、結構通いました
今日は、仕事の下見と・・・・冬のルートの下見・・・えっ!


中央に見える 岩頭 「クレオパトラニードル」
ここにつながるナイフリッヂが 苦労しました・・・・ 昔の話・・・・

PB090379.jpg

最近 雨が少ないので、渡渉も楽でした
ただ 朝の空気は、冷たく きっと -2~3℃でしょう  
PB090361.jpg
紅葉は、すっかり終わり
雪よ いつでも来い、 と言った感じ
PB090365.jpg
海見平からは、雲間からの木漏れ日が光る日本海
~私のカメラでは、なかなかうまく映りません~
PB090377.jpg

いつも 気になる割岩
PB090373.jpg

帰り際 クレソン発見!!
こんな 山奥地に何で一杯あるの?
外来種なのに、?
過去に、誰かが持ち込んだのでしょう。
PB090381.jpg
と 思いつつ 駆除→いや、採取してきました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
 これ、当地の沢筋にも沢山ある植物に酷似しており、なかなかいい味(景観的に?;)で喰除のしがいもあり、ワタシも当初クレソンかと思てましたが、「新北海道の梅」など見ると、オオバタネツケバナかも、と。あくまで小さい画像を邪推のマナザシでシゲシゲ見た通りに、羽状複葉で頭(頂小葉)がデカくて他が小さければ、ですが^^。
2011/11/17(木) 11:05 | URL | horseradish-only spa. #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/603-6806c394
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド