春 オコツナイ岳 2

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2011/04/30(土)
オコツナイ岳の痩せ尾根が見えて来ました

こんな平なところ、視界が無い時 やばー
フ8

右に 狩場の本峰が見えます・・・・・・あれ? いやな雲が懸かってきたなー
フ9

眼下には、結氷したオコツナイ沼が見えます
典型的な地滑り湖です
フ10

東側は、崩れとなっているので、
登路は、主に東側を歩きます
フ11

頂上には、もちろん標識なんて 有りません
mutsuチャンは、確認のため 末端まで行って 確認してきました
フ12

あれれ・・ 登ってきた 茂津多コースに先ほどの雲が
懸かって来ました。
ヤバ・・・
長居は、しないで、すぐさま戻りましょう
フ14

釣り尾根上には、間だ落ち切っていない、大雪庇が、残っています。
フ13

結局 1000m台地に戻った時 雲の中となっていて
視界 10m程度 でも大丈夫
適所に打ってきたデポ旗が有ります
フ15


800mの森の中に戻る手前で、
HOKU大WVOBのkitサンに会いました
びっくり! なんと 馬場商店情報のHIRO大岳部卒のkanさんと一緒でした
名刺交換ならぬ、ナンバー交換をしてきました

時より聞こえるドラミングの跡も、多いです
フ17

両枝を広げるブナの樹
フ16



下山後 茂津多灯台も見に行きました。
フ20
ここは、日本で一番 海面から高いところに立つ 灯台とか
2位との差  0.89mとか・・・・ふぅ~

帰りに、モッタ温泉に浸かってきました
フ21
釣り客と観光客?が多くゆっくりできなかったのが、残念

*






本当は、もっと 仲間をさそいたかったのですが・・・・
いろいろと団体の規制と言うのが有り、難しいもの

もっと リベラリズムでもいいのでは、
ダイバーシティーを考えて行かないと、ならないと想う

スポンサーサイト
この記事へのコメント
狩場山塊、オコツナイ岳、いいですね。行ってみたい。
ブナの樹、すてきですね。
2011/05/06(金) 00:11 | URL | おのっち #-[ 編集]
いや~ それほどでもないです・・・・・
ん! 樹のことですか?
2011/05/06(金) 20:54 | URL | インチキクライマー #Togd5OPA[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://monblau.blog10.fc2.com/tb.php/483-f1237d5b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド