FC2ブログ

山に登れば 気分爽快

ブナの北限に住む、登山ガイドの気まぐれ日記
2020/12/01(火)
大雪、利尻と飛び回っている(ガイドでないのが残念)
その合間に、ホームグラウンドの黒松内岳の整備にいそしむ

強風が吹いた後には、倒木の除去に出動したり、
IMG_5229.jpg

壊れた、迂回路の看板を設置したり
IMG_4360_20201201215442bdf.jpg

巨木乗り越し用の足場を直したり、
20201016_151133.jpg

破壊去れ尽くした 階段を近自然工法で補修したり、
IMG_6058.jpg

2年掛かりでまだ、この程度しか、木柵階段は進んでいません。
IMG_6083.jpg
先は、ながいな!
スポンサーサイト



2020/12/01(火)
オロフレ山での活動は、立ち入り防止縄の設置
夏の平日は 多くの方の登る山で、
なまら 花が多いです。

環境省が声かけをして
多くの 官公庁がきますが、
頂上近くの作業は、我々が行っています。

IMG_4303_2020120111441752d.jpg

ポリエチレンのトラロープは、一部紫外線劣化が激しいので、
冬季は、撤去しないときれます・・・

IMG_4306_202012011144183c4.jpg

なんか 春も秋も 風景にかわりがないなー
ところが、春は、シラネアオイが一杯咲いていますよ。

IMG_5933.jpg

地道な作業は、地元黒松内フットパスでもばんばんやっています。
春は、水路にゴミが貯まり、その撤去が 大変でした。
IMG_4287.jpg
はっきり言って・・・臭いです。


清掃といったら、
町内会の清掃作業もあります。

IMG_4319.jpg
こんな事をしているので、家の中の掃除が、手抜き状態となっています。
まいった・・・
2020/11/30(月)
大雪は、3時間程度で現場につきますが、
資材運搬は、かわりありません。
マンパワーしかありませんし、その少ない資材で、
どうやって施工するかを考えないとなりません。
その分、手間暇を掛けないとならず、
進捗率は、低いです。

20200906_133209.jpg

そんな中、たまには山に恩返し のイベントには、
多くの方が来ていただき、
大雪のボスの人徳だな、と 感心しました。
それを裏付ける、指導力も、全開
多くのセルが完成しました、、


20200906_103726.jpg

ただ 組み立てるだけの木道にみえますが、
その 設置高、必要基数、既存との連結、更に、既存物の補修
現場で 調査・施工・補修と
卓上で 決めれないのが、以外と好きな私・・・


20200908_125518.jpg








2020/11/29(日)
利尻山 9.5合目の作業現場、
往復8時間のこの橋での作業は、過酷なものです。
水とか、登山者が問題でした。
リシリのボスは、とても、真面目
スラント、巻尺、ポールは、常に必携でした。

20200827_114749.jpg

また 、発想も多彩な方で、考え方の貧困な 私には、
ウロコが落ちました。

20200825_115450.jpg
排水路端部吐口処理です。 ここまでやらなければ、崩壊は停まりません。

利尻には、2回渡島、10日間ほど作業してました。

大雪山でも、高原沼や間宮岳など、
整備に携わりました。
利尻ほど作業場が遠くはないですが、
内容は多彩

やはり、登山道整備は、「担げてなんぼ」のもの
口先だけの意見は、不要なという
現場主義の世界と思います。
20200908_090332.jpg
まずは、某省指定規格? の板材を荷上げします。
久久に 30KG行きました。

ここでは、植生が豊なので、
私の得意技の 流水分流を使います。
IMG_5358.jpg
グリコーゲンを 脳と筋肉が一杯使いました。
~ あ~ 腹減った・・

2020/11/29(日)
いやいや~ 
FBの更新が忙しく すっかり 放置~状態でした。
 この コロナ禍で、90%の仕事か゛ な く な り ました。
もう 笑いが止まりません、ちなみに 現在進行形てすが。。
つまり 哀しいかな 時間があります・・

この際、 旧知の仲間が行っている、登山道整備に奮闘しました。

場所は、 利尻山と 大雪山
作業は、笹刈りも含めて、登山道の排水路、導水堤、段柵、木道の制作です。
 経験が必要な分野です。

利尻に向かう途中
最近流行の・・・
あおり運転に遭遇しました、、、
この コロナ禍の最中に わざわざ 北海道に来る
馬鹿な 「宮●」ナンバー
きみら、異常じゃない?
20200820_112533.jpg
無事に かわしました~

利尻山では、栽培ヒナゲシの駆除も行いました。
何と、リシリヒナゲシと そっくり。
違いは、DMAとか、
過去7年ほど掛けて同ヶ所ので駆除を行っています。
今だ 種からの発芽があります。
IMG_4979.jpg

今回 宙づりでの作業を行うのは、
私 ひとり  なかなかでした。
IMG_4983.jpg

荷上げには、自治体職員も協力してくれました。
山に詳しい、熟練職員が減って来て、若い職員が目立ったな荷上げでした。
20200715_101637.jpg

やはり 整備には、荷上げが必要、
今日も 9合目まで、5時間掛けて荷揚げいたします。
20200822_055411.jpg

 | Copyright © 山に登れば 気分爽快 All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド