FC2ブログ
申し訳ありません
講演者の都合により、講演会は、中止となりました。
残念です。

2019.2.18 管理者より


佐藤祐介さんの講演会を行います。

ピオレドール賞受賞者(登山界のアカデミー賞に匹敵するもの)の佐藤祐介さんの講演会を行います。
ヒマラヤ登山の他 フリークライミング、沢登り、黒部横断など多彩な登山活動を行い、
キング オブ クライマー とも言われています。

日時 2019年 2月22日(金) 開場 17:30 講演 18:00
場所 札幌 カデル27 4階 大会議場
入場無料
主催 北海道海外登山研究会
協力 (株)秀岳荘、(株)ゴールドウィン

ぜひ いらして下さい。
佐藤祐介講演会 - コピー
スポンサーサイト
近場の小さい氷りでが、以外と楽しいです。
ラリグラのプチアイストレーニングに駆りだされました。
また この日は、天気も良くて なんかハイキング気分
IMG_9786.jpg

体重差がありすぎる時の 新ビレー方法?
3人掛かりで大根を抜く童話があった様な気がする・・・
IMG_9784.jpg

タケチャンがホットミルクを作っていた。
おいしそー
IMG_9789.jpg

さてさて゜、彼女らは、たのしめたでしょー
登攀作業員の忙しい日は、おわりました。
IMG_9793.jpg
意外と、アイスシーズンは、短いですね、
駆け足的に 層雲峡通い

所属会のアイス入門?たる物がにも さんか
私的には、 まあ 色々とありますが、楽しく登る事に全力なので、
いってきまーす
IMG_9734.jpg
後輩2名が、ささっと トツプロープをセッティング
年寄り会員は、楽をさせていただきました。

その後 大先輩と層雲峡
大先輩は、初層雲峡!
二人合わせて・・・130歳パーティーでした。
IMG_9752.jpg

初 層雲峡の方の、最初の一杯は 言わずと知れた
銀河ロツク   千年氷りのささやきが聞こえません・・・
肴は、私の十八番 鱈の子のこんにゃく和え 止められないうまさ
IMG_9749.jpg

やはり 核心部は、川です。

IMG_9747.jpg

今回もやられました。
道産子岳人の心の中に引っかかる山 1839峰 (ザンキュ)
標高がそのまま 山名になっている珍しい山です。
私は、過去2回 登っていますが、厳冬期はありません。
とにかく 遠い・行程差がありすぎ、痩せ尾根 安易に行こうと考え難い山です。
この山に、力強い友人、頼もしすぎる後輩と行って来ました。
彼等と一緒だから、行けたと思っています


IMG_9691.jpg
コイカク中央峰コルより観るヤオロ、ザンキュー

ショツパナのゲートは、より一層厳重になりました。
一般社会のルールを守らない 入林者が多く その対応です、なまら 悲しいです。
IMG_9621.jpg

千歳空港が閉鎖した日、悪天候の中の行動は、厳しかった
と言うか・・・この緊張感が、楽しいです。
IMG_9660.jpg

コイカク中央峰の図根点に アユミチャンは、ナデナデしていました。
IMG_9638.jpg

きっと 私は、ヤオロの三角点を冬に見る事は、
今後 無いと想う・・・
IMG_9670.jpg

-20℃程度の行動では、インナーの外側は、結露します
靴下が結露しないので 助かります
IMG_9658.jpg

結局 強風でヤオロ往復で終わりました。
下山日の天気の良い ~ 私のセオリー きちんと 当たりまする
うれしいヤラ、悲しいヤラ
IMG_9716.jpg

烈風、氷雪風、低温 痩せ尾根
登山は、やはり 冬ですね
恒例の徳舜瞥詣り
今年は、頂きまで、行きました。
まずは、前夜 登山口で前泊
今宵は、せんべい鍋にしました。
参加者が少なな目なのが残念

冬型なので太平洋側は、良いあんばい

IMG_9551.jpg

ただ 山頂に引っかかる雲の流れがなまら 早い
雪もパラパラで ラッセルもかるーい
IMG_9550.jpg

そうでしょ~
山頂は、吹雪 ・・・さむーい
たかが -10℃程度なのに・・・
やばいな・・
IMG_9559.jpg