FC2ブログ

小樽連山縦走 ツアー

小樽天狗山から始まり、遠藤山、塩谷丸山へと縦走しましょう
12.000円/名
ご連絡は、画面 右下 メールフォームにお願いいたします。

IMG_8968.jpg
最後は、塩丸からの展望が良いんだわ
スポンサーサイト



秘境の山道 礼文華山道

イザベラバードが歩いた道 礼文華山道を歩きましょう

10月20日(日)
8.000円/名
ご連絡は、画面右下の メールフームにお願いいたします。

IMG_1702.jpg

2019年 黒松内岳登山道整備

今年は、ブナセンターの方が手伝いに着てくれました。
5名も集まったので、段柵も8段となまら進みました。 パチパチパチ・・・・・

昔の木階段も朽ちて無くなり、ただ 滑るだけの急登区間に
オカザキ式の階段(梯子型)を作りました。
風倒木の多い区間なので助かります。
IMG_2724.jpg
平坦の様に見えますが、結構急勾配の場所なんです。
上から見下ろして撮ったので、高低差が感じれないと思います。



倒木の根の部分が、穴になり とても歩き難いので、
橋を架けました。
橋台処理も上手くいきました。
IMG_2733.jpg


無償行為なのに
許可だけは、きちんと取らないとならないし、
事後報告も必要・・・・
矛盾と言う言葉も・・・・・・見えて着ています。

今年の晩秋 高原沼

大雪高原沼が、一周出来ると聞き、コース冬じまいの2日前にいってきました。
前日夜 一寸雨が降ったが、道が濡れる程度であった。

で、 朝入口の ヒグマセンターに入ると、、あれ・・高原沼までしか 入れないとの張り紙あり、
係員に聞くと、前夜雨が降ってきけんなので、禁止とのこと、
「え~ 危険を承知して、それなりの装備で、やって来たのに、、何故か? 」
との問いに、明朗な 返答がない 「そんなに、危険なら、この入口のヒグマセンター
で、 入れないようにすべきでは? 」 との問いにも、納得出来る返答が出来ない。
環境省が決めたとか、何が危険なのか解らないも用で、一辺倒の返答しか出来ない、
これ以上係員に問いただすのは、クレーマー的になると判断し、指示通りに入林することとする。
5時間も掛けてやって来たのに・・無念だけが、のこる。


紅葉は、既に終わっていたが、
黄色の路
DSC_1075.jpg

赤の路
IMG_2700.jpg

緑の路・・水路
DSC_1077.jpg

と、名残紅葉の路は 癒やされるものでした。

ノースラント゜ 秋季研修

ノースランドの秋季研修の一つで、小樽赤岩を攀りました
平日なので、とっても すいていました。

IMG_2662.jpg

基本的な、システムの確認  ロープワークの復習、 バランスの鍛練
少し★■て居る所がありました・・・

IMG_2686.jpg

遊歩道から 東南アジア系の方の声が聞こえます。
こんな所にもくるんだなー

 そうそう ドローンも飛んでいました。
自然公園内、国有林内でのドローンは、禁止されています。

IMG_2670.jpg
プロフィール

ブナの森に住む登山ガイド     辻野 健治です

Author:ブナの森に住む登山ガイド 辻野 健治です
北海道の登山ガイドチーム   ノースランドのメンバーです、楽しい山登り、山歩きやハイキングと何でも楽しんじゃうチームです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ